Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ひとよ」新場面写真

「ひとよ」新写真、佐藤健と田中裕子が向き合う姿に白石和彌「吸い込まれそうだ」

ナタリー

19/8/29(木) 7:00

白石和彌の監督作「ひとよ」より、新たな場面写真が到着した。

本作は、15年前の事件をきっかけに別々の人生を歩んでいた稲村家の母と3兄妹が再会し、崩壊した絆を取り戻そうとするさまを描く物語。フリーライターとして働く次男・雄二を佐藤健、コミュニケーションに苦手意識を持つ長男・大樹を鈴木亮平、スナックで働く長女・園子を松岡茉優、母こはるを田中裕子が演じた。

このたび到着した場面写真には、役作りのため初めて無精ひげを生やし、無造作にかき上げたオールバックというヘアスタイルで雄二役を務めた佐藤の姿が。雄二がたばこを吸いながらうつむく場面や、シャツ姿の男につかみかかる様子などが切り取られた。さらに雄二とこはるが神妙な面持ちで向き合うシーンも。雄二がこはるに15年分の思いをぶつける同シーンの撮影時、白石はモニター越しに「吸い込まれそうだ……」と漏らしたそう。そしてこはるが久々に再会した園子を抱きしめるシーンなども確認できる。

「ひとよ」は11月8日より全国でロードショー。

(c)2019「ひとよ」製作委員会

アプリで読む