Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ジュディ・ガーランド本人(左)と、「ジュディ 虹の彼方に」でレニー・ゼルウィガーが演じたジュディ・ガーランド(右)。

レニー・ゼルウィガーがジュディ・ガーランドを演じた主演作、2020年3月公開

ナタリー

19/11/7(木) 7:00

「オズの魔法使」などで知られるミュージカル女優ジュディ・ガーランドを題材とする映画「Judy」が、「ジュディ 虹の彼方に」の邦題で公開される。

ハリウッド黄金期を支えるも波乱に満ちた生涯を送り、47歳でこの世を去ったガーランド。映画では、死去の約半年前、1968年冬に行われたロンドン公演の日々が描かれる。

ガーランドを演じるのは「コールドマウンテン」や「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズで知られるレニー・ゼルウィガー。ガーランドの歌、なまり、声色、ステージパフォーマンスなどをマスターするために、リハーサルの1年前からトレーニングを行った。劇中の楽曲はすべて自身が歌っている。

本作にはゼルウィガーのほか「ラ・ラ・ランド」のフィン・ウィットロック、ドラマ「チェルノブイリ」のジェシー・バックリー、「ハリー・ポッター」シリーズのダンブルドア役で知られるマイケル・ガンボンらが出演。「劇場版 嘆きの王冠 ~ホロウ・クラウン~/リチャード二世」のルパート・グールドが監督を務めた。

「ジュディ 虹の彼方に」は2020年3月6日より全国ロードショー。

(c)Pathe Productions Limited and British Broadcasting Corporation 2019

アプリで読む