Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

DOBERMAN INFINITY「DOBERMAN INFINITY LIVE TOUR 2019 5IVE ~必ず会おうこの約束の場所で~」大阪・大阪城ホール公演2日目の様子。

DOBERMAN INFINITY、5年分の感謝伝えた夢のアリーナツアー大阪城ホールで幕

ナタリー

19/11/28(木) 1:35

DOBERMAN INFINITY初のアリーナツアー「DOBERMAN INFINITY LIVE TOUR 2019 5IVE ~必ず会おうこの約束の場所で~」が、昨日11月27日に大阪・大阪城ホールでファイナルを迎えた。

2014年の結成当初からアリーナツアーを目標として掲げてきたDOBERMAN INFINITY。結成5年という節目に叶えられることとなった夢のアリーナツアーは、11月16日に静岡・エコパアリーナで開幕した。神奈川・横浜アリーナでの2DAYS公演を経て、11月26日と昨日の計2日間行われた大阪城ホール公演はそれぞれ8000人を動員。ツアー全体では約3万8000人を集客し、およそ3時間にわたるライブで5人は各会場に集まったファンに5年分の感謝を伝えた。

5匹の犬が目の前に立ちはだかる壁を越えようとする姿を描いたオープニング映像を経て、ステージ上部にDOBERMAN INFINITYの5人が登場。結成5周年を迎えた6月にリリースしたベストアルバムのタイトルトラック「5IVE」でライブをスタートさせた。5人は「Gatti」や「スリルライフ」といったアッパーチューンを怒涛の勢いで披露し、会場をさっそく熱狂させる。「99」や「Lookin' for」ではタオルを回して会場を1つにした。

5年間のヒストリー映像が流れる中、5人が「Never Change」を歌うと、DJにEXILE MAKIDAIを迎えた「CLUB D.I」のコーナーがスタート。SWAYのソロ曲「MANZANA」では観客も一緒に“MANZANAダンス”を踊り、MC陣のみでの「BOW WOW WOW」では彼らの男気あふれるパフォーマンスで会場が大いに沸いた。直後のKAZUKIのソロ「WOW」ではその美しい歌声に観客が酔いしれた。大盛り上がりとなった「CLUB D.I」のコーナーは「UNITY」でフィニッシュ。当日リリースされたばかりの最新シングル「We are the one / ずっと」収録の男性目線のラブソング「ずっと」では、星空の映像をバックに5人が力強い歌声を響かせた。

クリスマスソング「あの日のキミと今の僕に」で会場がロマンチックなムードに包まれたあと、メンバーは一度退場。バンドメンバーがそれぞれ腕前を見せつけている間に着替えを済ませ、サンタクロースのコスチュームに身を包んで再び会場に姿を現した。サンタ姿の5人はサイン入りのオーナメントを観客にプレゼントし、客席の間を通ってサブステージへと移動。サブステージではファンクラブ「We are D.I」の会員5人をステージに招いて、プレゼントを直接手渡すなどたっぷりファンサービス。サンタ衣装を脱いだあとは「GA GA SUMMER」を歌い、シンガロングを巻き起こした。

「JUMP AROUND ∞」「D.Island feat. m-flo」でさらなる盛り上がりを会場に作り上げた5人はメインステージへと戻り、キラーチューン「SUPER BALL」を投下。ヒートアップする会場に「DO PARTY」のラップを叩きつけると、場内は“ド級”のパーティ空間となった。その後、DOBERMAN INFINITYは映画「DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW」の主題歌「YOU & I」をしっとりと聴かせ、本編を「いつか」で締めくくった。

「SAY YEAH!!」で始まったアンコールでは、メンバーそれぞれが5年越しに夢が叶い、アリーナツアーを完走できた喜びを語った。P-CHOは「1つ約束を果たせたからもう1個約束をしたいです。皆さんからの『励まされました』という声に僕らは背中を押してもらって、僕らは背中を押し合ってきましたよね。これからもそんな背中を押し合えるような仲間で、友達でずっといてくれますか?」とファンと新たな約束を交わし、GSはDOBERMAN INC時代に初めて大阪城ホールを訪れたのがEXILEのライブだったことを明かす。さらにGSは夢のきっかけを与えてくれたEXILEのMAKIDAIと初のアリーナツアーで共演できたことについて涙ながらに語った。

KAZUKIもファンへの感謝の気持ちを伝えつつ、「普段みんなが思っていることを代弁できるのが音楽。だから僕らは声を大にして届けていきたいと思っています。僕らの音楽が皆さんの糧になってくれたらうれしいです。いい音楽を作って届けることしかできないので、歌える限り一生歌っていきたいです」と宣言。KUBO-Cは「5年間かかりましたけど、俺たちの夢を叶えてくれてありがとうございます! 皆さんのおかげです!」とファンへの感謝の気持ちを述べる。最後にマイクを握ったSWAYは「夢は1つ叶えさせてもらったんですけど、まだまだ叶えられていない夢もあるし、皆さんが夢を叶えるところも見たいです。この5人が5年間やってこれたのは皆さんのおかげです。この曲は僕ら5人だけではなく、皆さんの曲です」と語り、「We are the one」を5人で届けた。会場いっぱいに白い光が広がる中、夢のアリーナツアーの幕は閉じた。

DOBERMAN INFINITYはこのツアーファイナルのステージで新たな全国ツアー「DOBERMAN INFINITY LIVE TOUR 2020 We are the one」の開催を発表した。ツアーは3月7日に新潟・新潟テルサで開幕する。

DOBERMAN INFINITY コメント

KUBO-C

5年前に掲げたアリーナツアーという夢をこれまでずっと言い続けてきて、やっと叶うところまで来ました。今まで応援してきてくださった方たちに「言い続けていたら叶うんや」っていうことを立証できたんじゃないかなと思います。僕らが夢を実現できたことは応援してくれた人の励みにもなると思うので、皆さんの気持ちも背負ったつもりでツアーを回らせていただきました。僕はツアーをすごく楽しく回らせてもらって、来てくださる皆さんも楽しそうにしてくれていて。僕が思うベストなライブができたのが今回のツアーです。夢が叶ったこともうれしかったですけど、大きな会場でもみんなで一体になって楽しく過ごせたのが本当にうれしかったです。

GS

僕らの夢をファンの皆さんもがあたかも自分の夢のように「一緒にアリーナに行きましょう」と言ってくれて、やっとここまで来ることができました。応援してきくれた皆さんに感謝の気持ちを伝えるツアーにできたらいいなと思っていたので、このツアーではどの会場でも「皆さんのおかげでこの場所にたどり着けました」と言い続けてきました。最終日を迎えて、改めてファンの皆さんの応援がなかったらここまで来られなかったと心の底から思えました。でも感謝を伝えるだけではなく、ドーベルの音楽が持つパワーやメッセージを届けられるセットリストを組んで、これからのドーベルも感じてもらえたと思います。アリーナツアーはある意味集大成ではあるんですけど、ここで終わりじゃなくてここから始まるぞという僕らの思いが込められています。「LDH PERFECT YEAR 2020」の来年、僕らは全国ツアーを開催しますが、その先にもっと皆さんを驚かせる計画があります。来年は少しでも皆さんのそばに行けるように、今年会えなかったファンの皆さんに僕らから会いに行って絆を深めたい。僕らが新たな目標に向けて進んでいく原動力を皆さんにもらいに行く1年になると思います。ドーベル旋風を全国に巻き起こしに行くので待っていてください。

P-CHO

アリーナツアーは5人でDOBERMAN INFINITYを結成してすぐに掲げた夢でした。やっとつかみ取った夢を叶えるチャンスを得たので絶対に成功させてやるという強い思いがありました。アリーナツアーは自分たちにとっては大きな大きなステージで挑戦でした。ここまで来るのに5年もかかってしまったんですが、来てくださるファンの皆さんに「これからもドーベルと一緒に歩んでいきたい」と思ってもらえるライブを見せたい気持ちでいっぱいでした。そして何よりも自分たちが楽しんでやると思っていました。単独で横浜アリーナや大阪城ホールでライブをさせてもらって、オープニングでステージに立つたびに身が引き締まりました。アーティストとして貴重な経験を積めてよかったです。

SWAY

今回のアリーナツアーは券売状況とか、始まる前に自分たちの力の限界を感じた部分もありました。今回は「CLUB D.I.」のコーナーでEXILE MAKIDAIさんに帯同してもらったのですが、MAKIさんと話す中で「EXILEも最初からすべてがうまくいったわけじゃない。来てくださるお客さん1人ひとりに喜んで帰ってもらおうと最大限のパフォーマンスをして、それを観た皆さんが口コミでEXILEという名前を広げてくれて自分たちのライブにもお客さんが入るようになった」と言ってくれて。それを聞いた瞬間に吹っ切れて、そんな悩みよりもDOBERMAN INFINITYとしてやれることを最大限にやることが大事だと思ったんです。今回来てくださった全員が喜んで帰ってくれて、それが次のツアーなのか、またアリーナツアーをやることがあったらそのときなのか……そこにつながっていったらいいなと。ベストアルバムを携えたツアーだったこともあって、5年間作ってきた僕らの音楽の中からベストだと思える武器をすべてそろえてセットリストを作って僕らも自信を持ってやれました。ツアーに向けて作った新曲「We are the one」は活動を続けていく中で、ファンの皆さんからたくさんのメッセージをもらって、自分たちの音楽が自分たちだけのものじゃなくなってきたことを実感して、5年応援してきてくれた皆さんへの恩返しを含めた応援歌になったらいいなという思いで書きました。不良映画を観終わって劇場を出るときにちょっと胸を張っちゃうような、そんな感じで歌ったり、聴くことでがんばろうと思ってもらえる曲になったらいいなと思っています。

KAZUKI

DOBERMAN INFINITYの音楽のもとに集まってくださった皆さんの5年分の愛を、1公演1公演でしっかり返すという意気込みで臨んだツアーでした。夢が叶ってしまってどうなるんだろうと思う方もいらっしゃると思いますが、僕たちは1つ夢を叶えたらまだ見えなかった夢が見えてくる。今回のアリーナツアーを経て次の景色も見えてきました。1回味わっちゃうとやっぱりまたアリーナでやりたいという思いが強くなりました。ツアーファイナルの今日、僕らは「We are the one / ずっと」というシングルをリリースしたのですが、「ずっと」はぜひ大切な人と聴いてほしい極上のバラードです。日頃から本当は思っているけど言えないような男心を、僕らの楽曲を通して代弁できたらと。恥ずかしいことだって僕らの想いが曲となって世の中に広まり届けることで相手に伝わればとても素敵なことだと思います。そんな思いを込めて5人で歌詞を書きました。

DOBERMAN INFINITY「DOBERMAN INFINITY LIVE TOUR 2019 5IVE ~必ず会おうこの約束の場所で~」2019年11月27日 大阪城ホール セットリスト

01. 5IVE
02. Gatti
03. スリルライフ
04. Treasure
05. 99
06. Lookin' for
07. 二人だけの地図
08. Never Change
09. MON5TERS
10. ICE BOX
11. WILD STYLE
12. GET UP AND DANCE
13. NEO STREET
14. MANZANA
15. ON FIRE
16. BOW WOW WOW
17. WOW
18. UNITY
19. ずっと
20. あの日のキミと今の僕に
21. Your Santa Claus
22. GA GA SUMMER
23. JUMP AROUND ∞
24. D.Island feat. m-flo
25. SUPER BALL
26. DO PARTY
27. YOU & I
28. いつか
<アンコール>
29. SAY YEAH!!
30. We are the one
31. We can be the light

DOBERMAN INFINITY LIVE TOUR 2020 We are the one

2020年3月7日(土)新潟県 新潟テルサ
2020年3月17日(火)愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール
2020年5月8日(金)東京都 国際フォーラム ホールA
2020年5月17日(日)奈良県 なら100年会館
2020年5月23日(土)広島県 ふくやま芸術文化ホール・リーデンローズ
2020年6月27日(土)岐阜県 長良川国際会議場
2020年7月17日(金)神奈川県 神奈川県民ホール 大ホール
2020年9月11日(金)福岡県 福岡サンパレス
2020年10月18日(日)大阪府 グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)メインホール
2020年11月20日(金)北海道 カナモトホール(札幌市民ホール)

アプリで読む