Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

KYOTO SAMURAI BOYSロゴ

新プロジェクト“KYOTO SAMURAI BOYS”が始動、京都の新劇場で公演

ナタリー

19/7/10(水) 12:52

新劇場・KYOTO SAMURAI THEATERが、京都・時代祭館 十二十二(トニトニ)の2階にオープン。同劇場にて、ネルケプランニングが全面プロデュースする新プロジェクト・KYOTO SAMURAI BOYSの公演が実施されることが明らかになった。

KYOTO SAMURAI BOYSは、オーディションで選抜された18人の“若きサムライ”がチームに分かれて公演を行うプロジェクト。PaniCrewの植木豪が構成・演出を手がけるKYOTO SAMURAI BOYSの公演では、歌とダンスに加え、日本の伝統文化を気軽に体験できるエンタテインメントショーが繰り広げられる。

ある日、ゲームの世界に入り込んでしまった現代の若者たちは、自分たちと同じくゲームの世界に取り込まれた人々を元の世界に戻す使命を課せられてしまう。果たして彼らは使命を果たし、無事に元の世界に戻ることができるのか。

上演決定に際し、植木は「京都の地に降り立ち、このプロジェクトに全力で立ち向かい、戦いながら傷つき、男として磨かれていくであろう彼等を、是非とも皆様の声援で侍にしていただけたらと思います」とコメントした。なお本プロジェクトはロングランでの公演を予定している。

植木豪コメント

京都の劇場で若者が毎日歌って踊ってパフォーマンスをしていく。
過酷で前代未聞のこのプロジェクトですが、選出された男の子達の目は希望に満ちていました。
それは20年前にストリートで1人も見てくれることのない状況でパフォーマンスをしてた自分を思い出させてくれます。
僕にとってその経験こそが、この世界でずっと戦える力と心を作ってくれたと日々実感しています。
もちろん今も変わらず応援していただいてる方もいますが、あの当時支えていただいた方の事は今でも鮮明に憶えています。
京都の地に降り立ち、このプロジェクトに全力で立ち向かい、戦いながら傷つき、男として磨かれていくであろう彼等を、是非とも皆様の声援で侍にしていただけたらと思います。

KYOTO SAMURAI BOYS

2019年8月10日(土)プレオープン
2019年9月上旬グランドオープン予定
京都府 KYOTO SAMURAI THEATER

構成・演出:植木豪
参加者:福澤侑、里中将道、泰江和明、山縣悠己、Lil Noah、下田壮良 ほか

(c)SAMURAI BOYS PROJECT

アプリで読む