Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「メアリ・スチュアート」の出演者。

長谷川京子主演「メアリ・スチュアート」にシルビア・グラブ、三浦涼介、吉田栄作ら

19/10/1(火) 18:00

長谷川京子主演「メアリ・スチュアート」の全キャストが発表された。

新たに出演が発表されたのは、シルビア・グラブ、三浦涼介、吉田栄作、山本亨、青山達三、青山伊津美、黒田大輔、星智也、池下重大、冨永竜、玲央バルトナー、鈴木崇乃、金松彩夏、鷲尾真知子、山崎一、藤木孝。演出は、既報の通り森新太郎が担当する。

「メアリ・スチュアート」は、ドイツの劇作家フリードリヒ・シラーによる歴史劇。今作では、イギリスの詩人スティーブン・スペンダーが脚色した上演台本がテキストとして使用され、長谷川演じるスコットランド女王メアリと、シルビア演じるイングランド女王エリザベスの物語が群像劇として描かれる。

本作について森は、「シラーは彼女たちの心の内における“理性”と“感情”の葛藤を微細に活写するとともに、世論の脅威や宗教間の確執、国家間の覇権争いが二人の運命を押し流していく様を巨視的なスケールで描き切りました。このスリリングで無情な人間ドラマを、現代にも通じる政治劇として蘇らせたい」と意気込みを述べている。公演は東京・世田谷パブリックシアターにて、来年1月27日から2月16日まで。チケットの一般販売は11月23日にスタートする。

森新太郎コメント

史実によれば、エリザベスはメアリの死刑執行命令に署名したことを、生涯、後悔し続けたそうです。何がかかる悲劇を招いたのか――。シラーは彼女たちの心の内における“理性”と“感情”の葛藤を微細に活写するとともに、世論の脅威や宗教間の確執、国家間の覇権争いが二人の運命を押し流していく様を巨視的なスケールで描き切りました。このスリリングで無情な人間ドラマを、現代にも通じる政治劇として蘇らせたいと思います。

「メアリ・スチュアート」

2020年1月27日(月)~2月16日(日)
東京都 世田谷パブリックシアター

作:フリードリヒ・シラー
上演台本:スティーブン・スペンダー
翻訳:安西徹雄
演出:森新太郎
出演:長谷川京子、シルビア・グラブ、三浦涼介、吉田栄作 / 山本亨、青山達三、青山伊津美、黒田大輔、星智也、池下重大、冨永竜、玲央バルトナー、鈴木崇乃、金松彩夏 / 鷲尾真知子、山崎一、藤木孝

アプリで読む