Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

稲垣吾郎×二階堂ふみ「ばるぼら」公式読本が発売、手塚眞と永井豪の対談など収録

ナタリー

20/11/3(火) 12:00

「映画『ばるぼら』公式読本」書影

映画「ばるぼら」の公式読本が公開劇場、全国の書店、Amazonなどで発売されることがわかった。

手塚治虫のマンガを、彼の実子である手塚眞が映像化した本作。稲垣吾郎が異常性欲に悩まされる売れっ子耽美派小説家・美倉洋介、二階堂ふみが自堕落なフーテン女・ばるぼらを演じ、渋川清彦、石橋静河、美波、大谷亮介、ISSAY、片山萌美、渡辺えりもキャストに名を連ねた。

公式読本には稲垣、二階堂、手塚眞、撮影を担当したクリストファー・ドイルのインタビューを収録。手塚眞とマンガ家・永井豪の対談や、シナリオも収録されている。劇場では11月20日に販売開始。キネマ旬報のオンラインショップなどで予約を受け付けている。

また手塚治虫の誕生日である本日11月3日、手塚眞のインタビュー映像がYouTubeで公開された。同映像では撮影現場の様子も観ることができる。インタビューは数回にわたって配信される予定だ。

「ばるぼら」は11月20日より東京・シネマート新宿、ユーロスペースほか全国でロードショー。

※「ばるぼら」はR15+指定作品

(c)2019『ばるぼら』製作委員会

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む