Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「映画スター☆トゥインクルプリキュア」イメージビジュアル。左から「地球ver.」「宇宙ver.」。

「映画スター☆トゥインクルプリキュア」10月公開、イメージビジュアル解禁

ナタリー

19/6/2(日) 9:00

「映画スター☆トゥインクルプリキュア」の公開日が10月19日に決定。あわせてイメージビジュアルが公開された。

星座をモチーフに、宇宙を舞台とした物語を描く「スター☆トゥインクルプリキュア」。劇場版では、地球と宇宙でつむがれる絆をテーマに、“最高に切なく温かい物語”が描かれる。「映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」の田中裕太が監督、村瀬亜季がプロデュースを担当する。

児童書の挿絵などで知られるイラストレーターのいなとめまきこが手がけたビジュアルは、「地球ver.」と「宇宙ver.」の2種類。「地球ver.」は地球から宇宙を見上げる視点、「宇宙ver.」は宇宙から地球を眺める視点で描かれた。それぞれ「うたを歌おう。道しるべとなるように。」「わたしたちはみんな、旅のとちゅう。」とコピーが添えられ、流星群が横断し星空で絵がリンクする仕様となっている。村瀬によるコメントは下記の通り。

「映画スター☆トゥインクルプリキュア」は全国ロードショー。

村瀬亜季 コメント

地球人と宇宙人の出会い、未知との遭遇に溢れている「スター☆トゥインクルプリキュア」。今回の劇場版は「夜空をかける“流れ星”のようなロマンチックな映画」を目指し、キラキラで夢やときめきがいっぱいだけど、ほんのちょっぴり切ない物語になっています。作成頂いたイラストは、お伝えしたイメージと一切の違和感もなく、暗い森を抜けた先で、目の前に広がる満天の星空をみたような感覚でした。想いが届いた!と、とても嬉しかったです。このイメージビジュアルを通して、映画の雰囲気や、そこで描かれる「スター☆トゥインクルプリキュア」の物語を“イマジネーション”で自由に感じていただけたら嬉しいです。そして、その“イマジネーション”を大切な人と共有してみてください。今後も、ポスターや予告映像など、星を繋ぎ合わせて1つの星座を描くように、本作のことを少しずつお伝えできればと思います。

(c)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会

アプリで読む