Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「風の歌を聴け」35mmフィルム版特別上映会のビジュアル。(c)1981 オフィス・シロウズ/ATG

「風の歌を聴け」35mm版上映会にデンマーク語翻訳者と室井滋が登壇決定

ナタリー

19/9/9(月) 8:00

「ドリーミング村上春樹」の公開を記念して行われる「風の歌を聴け」35mmフィルム版の上映会に、翻訳家のメッテ・ホルムと女優の室井滋がゲストとして登壇することが決まった。

「ドリーミング村上春樹」は、村上春樹の作品を20年以上にわたってデンマーク語に翻訳してきたホルムの活動に迫るドキュメンタリー。「風の歌を聴け」は村上が1979年に発表したデビュー小説を、大森一樹が映像化した青春映画だ。主人公の“僕”を小林薫が演じ、室井は“三番目の女の子”の役で商業映画デビューを果たした。

上映会は9月30日に東京・新宿武蔵野館で開催。チケットは9月21日正午に新宿武蔵野館のオンライン予約サイトで発売となる。9月28日の開館時間までに残席がある場合のみ、劇場窓口でも販売される。

「ドリーミング村上春樹」公開記念「風の歌を聴け」35mm版特別上映会

2019年9月30日(月)東京都 新宿武蔵野館
開映 19:00 ※上映後トークイベントあり
料金(税込):1800円均一
<登壇者>
メッテ・ホルム / 室井滋

(c)Final Cut for Real (c)サニーフィルム

アプリで読む