Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「LORO 欲望のイタリア」ティザーポスター

パオロ・ソレンティーノの新作公開、実在した“スキャンダラスなイタリア首相”描く

ナタリー

19/8/26(月) 7:00

「グレート・ビューティー/追憶のローマ」「グランドフィナーレ」で知られるパオロ・ソレンティーノが手がけた「Loro」が、「LORO 欲望のイタリア」という邦題で公開されることが決定した。

イタリアの元首相であるシルヴィオ・ベルルスコーニをモデルとした本作。因縁の政敵に敗北し失脚したベルルスコーニが、金銭問題やマフィアとの癒着、職権乱用などのスキャンダルにまみれながら首相の座に返り咲こうと野心を燃やす姿が描かれる。

「修道士は沈黙する」のトニ・セルヴィッロがベルルスコーニに扮する。「カプチーノはお熱いうちに」のエレナ・ソフィア・リッチがベルルスコーニの妻ヴェロニカを演じ、2019年のダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞と2018年のナストロ・ダルジェント賞で最優秀女優賞を獲得した。そのほか「ローマでアモーレ」のリッカルド・スカマルチョがベルルスコーニに近付き成り上がろうとする青年実業家セルジョ役で出演する。

「LORO 欲望のイタリア」は、11月15日より東京のBunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で公開される。

※「LORO 欲望のイタリア」はR15+指定作品

(c)2018 INDIGO FILM PATHE FILMS FRANCE 2 CINEMA

アプリで読む