Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「コマンドー」

筋肉モリモリマッチョマンの変態が再来「コマンドー」吹替版の予告到着

ナタリー

19/11/8(金) 12:00

「コマンドー(4Kニューマスターテレビ朝日吹替版)」より、玄田哲章がナレーションを務める予告編がYouTubeで解禁された。

本作は、テレビ朝日系の日曜洋画劇場で放送された「コマンドー」の日本語吹替版を4Kニューマスター化したもの。テレビ朝日版は「筋肉モリモリマッチョマンの変態だ」といった独特なセリフ回しにより根強い人気を誇る。玄田がアーノルド・シュワルツェネッガーの声を担当したほか、土井美加、岡本麻弥、石田太郎、阪脩、小林勝彦が参加した。監督は「処刑教室」「炎の少女チャーリー」でも知られるマーク・L・レスター。

予告には誘拐された娘を救うため、たった1人で敵地に乗り込むジョン・メイトリクスの姿が収録された。「面白いやつだな。殺すのは最後にしてやる」と言うシーンや、監視役を殺したあとに「連れを起こさないでくれ。死ぬほど疲れてる」と取り繕う場面などを確認できる。最後には「来いよ、ベネット」のセリフも。

「コマンドー(4Kニューマスターテレビ朝日吹替版)」は、11月22日より東京・新宿ピカデリーほか全国で順次ロードショー。

(c)1985 Twentieth Century Fox Film Corporation.All rights reserved.

アプリで読む