Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『なつぞら』第110話では、農協に勤める夕見子(福地桃子)がバター作りをしようと……

リアルサウンド

19/8/5(月) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『なつぞら』。8月6日放送の第110話では、農協に勤める夕見子(福地桃子)がバター作りをしようとしていることをなつ(広瀬すず)が知る。

参考:『なつぞら』中川大志の「大好きです」が広瀬すずに届く 次週は泰樹と坂場の関係に注目

 坂場(中川大志)が柴田家に結婚の挨拶をした第109話。第110話では、なつは、農協に勤める夕見子(福地桃子)がバター作りをしようとしていることを知る。翌日、なつと坂場は帯広の雪月を訪れ、菓子職人になった雪次郎(山田裕貴)や、雪之助(安田顕)たちに結婚報告をし、大歓迎で迎えられる。そこへ、かつてなつがお世話になった高校演劇部員たちも現れ、再会を懐かしむ。

 戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動の物語。主演の広瀬すずをはじめ、中川大志、岡田将生、井浦新、染谷将太、渡辺麻友、川島明、比嘉愛未、山口智子らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む