Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

福士誠治が暗殺者演じる「ある用務員」、来場者全員に32Pのパンフレット贈呈

ナタリー

21/1/4(月) 22:01

「ある用務員」

福士誠治の主演作「ある用務員」よりパンフレットのビジュアルが公開。上映を記念し、32ページからなるパンフレットが鑑賞者全員にプレゼントされることもわかった。

元暴力団員だった父を幼い頃に殺され、凄腕の殺し屋に成長した深見を主人公とする本作。父親の組兄弟の娘・真島唯の見張りを務めるため、用務員として高校に潜り込んでいる深見だったが、ある日、暴力団の抗争が勃発し、唯の命が狙われることになる。福士が深見を演じ、ヒロインの唯役で芋生悠が出演。「ハングマンズノット」「ファミリー☆ウォーズ」などで知られる阪元裕吾が監督を務めた。

現在YouTubeでは本作の予告編が公開中。深見が唯を守るため、戦場と化した学校で死闘を繰り広げる様子が収められている。また前野朋哉扮する唯の腹違いの兄・本田優介や、般若扮する西森組の組長・西森らの姿も。

松平章全が脚本を手がけた「ある用務員」は、特集上映「未体験ゾーンの映画たち2021」の1本として1月29日に公開。2月5日よりそのほかの劇場で全国順次ロードショーされる。なお本作には一ノ瀬ワタル、清水優、北代高士、波岡一喜、野間口徹、渡辺哲、山路和弘も参加。CrazyBoyことELLY(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が主題歌「アムネジア」を担当している。

(c)2021「ある用務員」製作委員会

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む