Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『トイ・ストーリー4』 (c)2019 Disney/Pixar

『トイ・ストーリー4』冒頭8分の本編映像公開 新キャラ“フォーキー”誕生の瞬間

19/10/23(水) 10:00

ディズニー/ピクサー長編アニメーションを代表するシリーズ最新作『トイ・ストーリー4』の先行デジタル配信が、本日10月23日(水)から開始される。 この度、新キャラクターであるフォーキー誕生の瞬間までをとらえた、本編冒頭部分約8分のプレビュー映像が公開された。

この映像では、新しい持ち主である、おもちゃが大好きな女の子ボニーのもとで、彼女を見守るウッディやバズたちの姿や、幼稚園で体験入園を経験するボニーのエピソードが切り取られている。ボニーを心配してリュックに忍び込んだウッディは、幼稚園でうまく打ち解けられないボニーを見かねて助け舟を出す。ウッディがゴミ箱から拾い上げた先割れスプーンやアイスの棒、紙粘土などの材料を使うことで、ボニーは新しいおもちゃ・フォーキーを作りあげる。果たして、この後ウッディやフォーキーにどんな冒険が待ち受けているのか?気になる本編の続きは先行デジタル配信で楽しめる。

本作の監督を務めたジョシュ・クーリーは、フォーキーについて、「(企業に)製造されたものでないおもちゃを登場させたら?」「何をもっておもちゃとするか?」「それは命を有するか?」とジョークを言い合っている中で生まれたキャラクターだという。

脚本家のアンドリュー・スタントンは「小さな紙ヒコーキを飛ばしたとしても、突然生命が宿るわけじゃない。そのおもちゃに感情や人間らしさが吹き込まれるということには、作り手のおもちゃに対しての特別な気持ちや、「自分の作った工作作品が“おもちゃ”になる」という想像を超えた感覚が生まれるからではないか?と思ったんだ」と、フォーキー誕生のきっかけを話している。

製作スタッフたちによって、実際に先割れスプーンや、木の棒などの材料を集めて組み立てながら作り上げられたというフォーキー。まるで小さな子どものようなフォーキーの成長にも注目したい。

『トイ・ストーリー4』
10月23日(水)先行デジタル配信
11月2日(土)MovieNEX(4,000円+税)、4K UHD MovieNEX(5,800円+税)、『トイ・ストーリー:4ムービー・コレクション(数量限定)』(13,000円+税)発売

アプリで読む