Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

いぎなり東北産の伊達花彩「アイカツ!」最新作主演に抜擢!ももクロ玉井詩織が応援に駆け付ける

ナタリー

20/8/10(月) 21:00

左から宇野愛海、エイミー、秋元才加、瑞季、伊達花彩(いぎなり東北産)、玉井詩織(ももいろクローバーZ)、小椋梨央、長尾寧音、渡邊璃音、羽野瑠華。

「アイカツ!」シリーズの新プロジェクト「アイカツプラネット!」が始動。いぎなり東北産の伊達花彩が主人公・音羽舞桜を演じることが発表された。

2012年よりトレーディングカードを用いたアーケードゲーム・データカードダスや、テレビアニメで展開されてきた「アイカツ!」。その最新作となる「アイカツプラネット!」のデータカードダスは今冬にリリースされる予定で、実写映像とアニメーションの両方で構成される。本作では伊達のほか、小椋梨央、渡邊璃音、長尾寧音、瑞季、エイミー、宇野愛海、羽野瑠華がキャラクターを演じ、秋元才加もマネージャー役として出演する。メインキャスト8人はSTARRY PLANET☆として実際にアイドル活動も行い、イベントやYouTube番組に出演する予定。2021年1月にはテレビ東京系列にて新番組「アイカツプラネット!」の放送がスタートする。

バンダイは本日8月10日にYouTube公式チャンネルで特別プログラム「BANDAI × BN Pictures Festival」を配信し、「アイカツプラネット!」を含む新プロジェクトについて発表。メインキャスト8人と同じスターダストプロモーションに所属するももいろクローバーZの玉井詩織も登場して番組を盛り上げ、収録後の記者会見で「私も皆さんと一緒に『アイカツ!』を盛り上げていけるようにがんばります!」と笑顔で語った。また伊達も「新プロジェクトのことを説明するのにすごく緊張していたんですけど、みんな1人ひとりの個性を皆さんに伝えられたかなと思います。これからもっとがんばります!」と意気込みを述べ、秋元は「リアルとバーチャルをミックスさせるのってすごく難しいことだと思うんですけど、この作品ではそこに挑戦していて、リアルだけどリアルじゃないところがとても新しくて魅力的だと思います。彼女たちが成長していく姿もリアルですし、楽しみがいっぱいです」と「アイカツプラネット!」をアピールした。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む