Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『スカーレット』第38話では、喜美子(戸田恵梨香)がいない間に常治(北村一輝)が大暴れ

リアルサウンド

19/11/11(月) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『スカーレット』。11月12日放送の第38話では、父の常治(北村一輝)が大暴れして直子(桜庭ななみ)が塞ぎ込む。

参考:戸田恵梨香×大島優子×林遣都、絶妙な幼馴染の関係性 『スカーレット』動き出した陶芸家への道

 喜美子(戸田恵梨香)が見よう見まねで絵付けをやってみた第37話。第38話では、喜美子は火鉢の絵付けに没頭し、気がつけば夜に。慌てて家に帰ったところ、家族は父の常治が大暴れした後始末の真っ最中だった。直子が酔った常治に物言いしたことが原因と聞き、喜美子は直子を慰めようと声をかけるが、直子は「みんな嫌い!」と言い放つ。翌朝、喜美子が向かった絵付けの作業場で予期せぬ事態が起こる。その頃、川原家には喜美子を訪ねて、元新聞記者のちや子(水野美紀)がやってくる。

 焼き物の里・信楽を舞台に、女性陶芸家・川原喜美子が、モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげずに生きていく波乱万丈の物語。主演の戸田恵梨香をはじめ、北村一輝、富田靖子、大島優子、林遣都、桜庭ななみ、イッセー尾形らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む