Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から松坂桃李演じる鮎川樹、菅田将暉。

菅田将暉「パーフェクトワールド」最終回に出演、松坂桃李と「キセキ」以来の共演

ナタリー

19/6/21(金) 17:00

ドラマ「パーフェクトワールド」の最終回に、主題歌「まちがいさがし」を歌う菅田将暉が出演することがわかった。

松坂桃李と山本美月が共演する本作は、事故で脊髄を損傷し車椅子での生活を送る建築士・鮎川樹が、高校の同級生・川奈つぐみと再会し心を通わせていくラブストーリー。菅田の役柄は明かされていないが、主題歌タイトル“まちがいさがし”に絡めた人物だそう。松坂とは、2017年公開作「キセキ ーあの日のソビトー」以来となる共演を果たした。

松坂は菅田の出演を「純粋にうれしかったですね。主題歌を歌ってくれる方に出演していただくのは、俳優側からしたらすごくうれしいし、応援をもらった感じがしました」と喜ぶ。また所属事務所の後輩でもある菅田との関係を「兄弟的な家族的な、ちょっとアットホーム感がありましたね。撮影の合間は互いにリラックスして、たわいもない話をしていました」と語った。

菅田は出演をオファーされたときのことを「ビックリしました! (演じるうえでの)関わり方が大事だなと思っていたんですけど、主題歌の“まちがいさがし”に、かけた役だったので『なるほど! それはぜひ参加したいな』と思いました」と回想。松坂との撮影を「共演は一瞬でしたが『これが桃李くん座長の組か』という感じで。いい顔をされていましたね」と振り返った。

「パーフェクトワールド」を毎週欠かさず観ているという菅田は「ラブストーリーを軸にしながら、その中で人間関係の“まちがいさがし”をしていく。それをすごくストレートに描いていて、視聴者としては、本当にまぶしいくらいピュアで、素直に感じます」とコメント。最終回に向けて「どんな形であれ、皆が幸せになってほしいです。これだけ大変なことがあるからこそ、最後くらい笑顔で終わってほしいなというのは、いち視聴者として思っています。で、チャコが『ワンッ!』と鳴いて終わるというね(笑)」と期待を込めた。

ドラマ「パーフェクトワールド」の最終回となる第10話は、6月25日21時より関西テレビ・フジテレビ系でオンエア。

「パーフェクトワールド」最終回

関西テレビ・フジテレビ系 2019年6月25日(火)21:00~21:54

アプリで読む