Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

シュワルツェネッガーのアクションシーンが 『ターミネーター:ニュー・フェイト』特別映像公開

リアルサウンド

19/8/6(火) 7:00

 11月8日公開の映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』より、特別映像が公開された。

参考:映像はこちら

 本作は、1985年に第1作がジェームズ・キャメロンの監督・脚本で制作され、その後シリーズ累計の全世界興行収入が1998億円以上を記録する大ヒットシリーズ『ターミネーター』の続編。『ターミネーター』『ターミネーター2』を築いたキャメロン、アーノルド・シュワルツネッガー、リンダ・ハミルトンが約30年ぶりに再集結する。

 先月、米サンディエゴにて開催されたコミコン・インターナショナルに登場したシュワルツェネッガーは、「僕は『ターミネーター』中毒だから本作に戻ってくる必要があったんだ。みんなは、本作が本当に素晴らしいものになっているから驚くと思うよ」とファンに向けてメッセージを贈った。また、シリーズへの復帰が話題になっているハミルトンは、カムバックを決断した理由について「キャラクターは同じだけど時がすべてを変える、ということにとても興味を惹かれたの。すごくたくさんの可能性があると感じたわ。私がサラ・コナーを更に掘り下げることができると思ったの」と明かした。さらに、今回プロデューサーに復帰したキャメロンが『ターミネーター2』でジョン・コナーを演じたエドワード・ファーロングが、同役で本作に戻ってくることを明かしている。

 公開された映像では、シュワルツェネッガー演じるT-800のアクションシーンがついに披露。最強の最新型ターミネーター“REV-9”と対峙し、メイキング映像ではシュワルツェネッガーが「“ハードに演じる”それが『ターミネーター』だ」とコメントしながら、全く歳の衰えを感じさせない強烈なアクションシーンを見せている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む