Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「トレース~科捜研の男~」で交通課の刑事・柏原依子を演じる宇野実彩子(AAA)。 (c)フジテレビ

AAA宇野実彩子「トレース」で初の刑事役に挑戦「一緒になって推理してもらえたら」

ナタリー

19/2/11(月) 11:00

宇野実彩子(AAA)が2月18日(月)放送のフジテレビ系ドラマ「トレース~科捜研の男~」第7話に出演する。

「トレース~科捜研の男~」は元科学捜査研究所(科捜研)の研究員・古賀慶のマンガ「トレース~科捜研法医研究員の追想~」を原作にしたサスペンスドラマ。主人公の真野礼二を錦戸亮(関ジャニ∞)が演じている。このドラマで宇野は初めての刑事役に挑戦。交通課の刑事として、船越英一郎演じる虎丸刑事と共に交通事故についての捜査を進める。初の刑事役について彼女は「刑事役は初めてで、事故の状況説明や専門用語もあるので、そこは難しいなと思いながら演じています。わかりやすく事故現場を説明することがカギになってくると思うので、大事に演じるようにしています」「私が演じる刑事目線で、一緒になって推理して楽しんでもらえたらうれしいなと思います」とコメントしている。

フジテレビ系「トレース~科捜研の男~」第7話

2019年2月18日(月)21:00~21:54

宇野実彩子(AAA) コメント

1年3カ月ぶりの月9現場について

「トレース~科捜研の男~」はこれまで見ていてとても好きなドラマなので、この作品に出させて頂けて、現場の中に入ることができてうれしいです。

初めての刑事役について

刑事役は初めてで、事故の状況説明や専門用語もあるので、そこは難しいなと思いながら演じています。わかりやすく事故現場を説明することがカギになってくると思うので、大事に演じるようにしています。依子はクールでまじめで、頑張っている理想の刑事です。しっかりした頼れる刑事なので、どうやってそれを出せるか考え、いつもよりも話すスピードを速くするようにしました。普段から刑事物や推理物はすごく好きで、ドラマや映画はよく見ているので、今回刑事を演じるにあたって自分の中でのイメージはありましたね。

船越英一郎との共演について

船越さんとは初めて共演させていただきましたが、すごく優しい方です。いつも大きな笑顔で迎えてくれます。船越さんはこのドラマでは感情の起伏の激しい役柄を演じられていますが、普段はすごく大らかであたたかい方だなと思いました。

視聴者へメッセージ

私が演じる刑事目線で、一緒になって推理して楽しんでもらえたらうれしいなと思います。

アプリで読む