Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2019「ファンシー」製作委員会

永瀬正敏×窪田正孝×小西桜子の三角関係 山本直樹『ファンシー』映画化

CINRA.NET

19/10/22(火) 10:00

映画『ファンシー』が2020年2月7日から東京・テアトル新宿ほか全国で順次公開される。

山本直樹の同名短編漫画をもとにした同作。寂れた温泉街を舞台に、彫師で郵便配達員の鷹巣明、詩人のペンギン、ペンギンの世界に心酔する女性「月夜の星」の奇妙な三角関係や、暴力団同士の抗争に遭遇した3人がそれぞれ現実から逃避していく様などを描く。

主演を務めるのは永瀬正敏。感情を消し去りながらも凶暴な主人公・鷹巣明役を演じる。鷹巣の唯一の友人で、寡黙な詩人ペンギン役に窪田正孝、ヒロインに小西桜子、鷹巣が務める郵便局の局長役に田口トモロヲ、鷹巣の父親役に宇崎竜童がキャスティング。

監督は『ファンシー』がデビュー作となる廣田正興が務め、今奈良孝行と共に脚本を担当。廣田正興監督は永瀬正敏主演のテレビドラマ『私立探偵濱マイク』に参加しており、15年以上前の約束に永瀬が応えて映画化が実現したという。

発表とあわせて『ファンシー』の特報映像が公開。郵便配達員の制服を着用し、サングラスをかけた鷹巣が煙草を吸うシーンをはじめ、ペンギンが小西桜子演じる女性の膝枕に頭を預ける様子、「ぼくはペンギンです。ペンギンだけど、詩人です」という言葉、背中に花の入れ墨を入れた女性の後ろ姿、高巣が銃を手にするシーン、男が「せーの」と発しながら金属バットを構える場面などが確認できる。
{{ youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=VhkZWM2QoHM"}}

アプリで読む