Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

武田玲奈が「呪い」に襲われる『真・鮫島事件』予告編 小西桜子ら追加出演

CINRA.NET

20/10/22(木) 11:00

©2020「真・鮫島事件」製作委員会

映画『真・鮫島事件』の追加キャスト、主題歌、本予告編、ポスタービジュアルが公開された。

11月27日から公開される同作は、「2ちゃんねる」から端を発した「事件の内容を知ると消されるが、真相はわからない」都市伝説「鮫島事件」を原案とするパニックホラー。高校時代の同級生たちとの部活会にリモートで参加した佐々木菜奈が、オンライン上で仲間のあゆみの死を目の当たりにし、あゆみ、裕貴、鈴の3人が「鮫島事件」の発祥の地とされる廃墟を訪れたことを知ったことから物語が展開される。佐々木菜奈役に武田玲奈がキャスティング。『2ちゃんねるの呪い 劇場版』で監督デビューした永江二朗が脚本と監督を務めた。

新たに出演が発表されたのは、菜奈の親友・仲瀬フミ役の小西桜子、菜奈の高校時代の同級生・亮役の濱正悟、裕貴役の林カラス、鈴役の鶴見萌(虹のコンキスタドール)、リモート部活会の騒ぎに気付くマンションの管理人役のしゅはまはるみ、菜奈の兄・将輝役の佐野岳ら。

主題歌は、清水理子(虹のコンキスタドール)が歌う“ツグム。”。同曲を使用した本予告編では、混線する電子音や、「リモート部活会」の最中に部屋の明かりが消える様子、部屋をノックする音、「誰か来たようだ」という言葉と共に菜奈が後ろを振り向くシーンなどが確認できる。ポスタービジュアルには「それを語ってはいけない」「口に出したら終わり」「鮫島事件って何?」といった言葉と共に、暗い部屋でパソコンに向かう菜奈の姿が写し出されている。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む