Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

椎名林檎と宇多田ヒカル「浪漫と算盤 LDN ver.」先行配信決定 MV監督は児玉裕一

リアルサウンド

19/11/1(金) 4:00

 椎名林檎と宇多田ヒカル「浪漫と算盤 LDN ver.」(読み:ろまんとそろばん ロンドン バージョン)が、11月2日0時より先行配信を開始する。

(関連:椎名林檎と宇多田ヒカル「浪漫と算盤 LDN ver.」 MV

 同曲は、椎名林檎が11月13日に発売する初のオールタイム・ベストアルバム『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』に収録される新曲で、disc1の1曲目に収録される。

 椎名林檎と宇多田ヒカルは1998年、東芝EMI(当時)からデビューした同期。二人の共演は宇多田ヒカルのアルバム『Fantôme』(2016年)収録の「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」以来となる。

 「浪漫と算盤 LDN ver.」は作詞、作編曲とベーシックトラックを椎名が手掛け、管弦打楽器の編曲を村田陽一が担当。生ピアノ・ヒイズミマサユ機、五弦ベース・鳥越啓介というお馴染みのメンバーに加え、アビイ・ロードスタジオにてロンドンフィルハーモニック・オーケストラの演奏が収められた。

 また本日、同曲のMVが公開。「二時間だけのバカンスfeaturing 椎名林檎」に続き、児玉裕一が監督。児玉氏からは「神々の戯れをどうぞご覧ください」とのコメントが寄せられている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む