Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ドラマ「トッカイ」撮了、伊藤英明の提案からT字路sが主題歌を担当

ナタリー

20/12/29(火) 10:00

左から篠田智仁(T字路s)、伊藤英明、伊東妙子(T字路s)。

伊藤英明の主演ドラマ「連続ドラマW トッカイ ~不良債権特別回収部~」の撮影が12月23日に終了。本作の主題歌をT字路sが担当していることもわかった。

清武英利の著書を原作に、バブル経済崩壊後の1996年、悪質債務者への取り立てを任務とする不良債権特別回収部・通称トッカイが泥沼の債権回収に奮闘するさまを描く本作。出向先のトッカイで熱い理想と怒りを持って回収の指揮を執る銀行員・柴崎朗を伊藤が演じ、中山優馬、広末涼子、矢島健一も出演している。「空母いぶき」「Fukushima 50」の若松節朗が監督を務めた。

7月に撮影開始された本作。約5カ月にわたる現場を終え、伊藤は「コロナ禍でスタッフの苦悩を想像していたとき、若松監督から『カメラの前で君が最高の芝居を見せることが、みんなの疲れを取るんだよ』と言われ、良いお芝居をして、良い作品にするんだ、と改めて自分を鼓舞することが出来ました」と振り返った。

そしてT字路sの起用は、彼らの楽曲をふと耳にした伊藤が、自ら製作陣に提案したことから実現した。伊藤は「初めてT字路sさんの歌を聞いた時、その骨太さと昭和感が自分の中の『トッカイ』イメージとリンクしてビビビっときました」と話す。T字路sは主題歌「夜明けの唄」に関して「いいことばかりじゃないし綺麗事ばかりじゃ済まない。ならばいっそ、光も影も抱いたまま、顔を上げて今この時を進みたい、という思いを込めてこの曲を作りました」とコメント。なおこのたび、撮影最終日に伊藤とT字路sが初対面した際の写真も到着した。

全12話の「連続ドラマW トッカイ ~不良債権特別回収部~」は、WOWOWプライムで2021年1月17日に放送スタート。第1話は無料放送となる。

WOWOW開局30周年記念「連続ドラマW トッカイ ~不良債権特別回収部~」

WOWOWプライム 2021年1月17日(日)スタート 毎週日曜 22:00~
※第1話無料放送

伊藤英明 コメント

クランクアップを迎えて

憧れの若松監督とご一緒できたこともあり、最初は良いパフォーマンスを見せたくて逆に緊張してしまい、うまくいかないこともありました。しかし、若松監督や橋爪功さんなど素晴らしい俳優の方々が背中をそっと押して緊張を吹き飛ばしてくださる、そんな温かい現場でした。自分自身の大きな成長に繋がったのでは、と実感しています。
また、コロナ禍でスタッフの苦悩を想像していたとき、若松監督から「カメラの前で君が最高の芝居を見せることが、みんなの疲れを取るんだよ」と言われ、良いお芝居をして、良い作品にするんだ、と改めて自分を鼓舞することが出来ました。

主題歌について

初めてT字路sさんの歌を聞いた時、その骨太さと昭和感が自分の中の「トッカイ」イメージとリンクしてビビビっときました。主題歌の「夜明けの唄」は命を燃やしながら一つの目的に向かっていくような印象で、まさにトッカイチームが大きな一枚岩になって前に進む力強さを表現していて、本作で若松監督と我々が目指した世界観そのものになっていると思います。

T字路s コメント

主題歌に決定したと聞き、しばらく信じられなかったくらい夢のように嬉しいニュースでした。いいことばかりじゃないし綺麗事ばかりじゃ済まない。ならばいっそ、光も影も抱いたまま、顔を上げて今この時を進みたい、という思いを込めてこの曲を作りました。
お守りのような大切な曲です。「夜明けの唄」というこの曲で、素晴らしいご縁をいただけたこと、心から感謝するとともに、毎週の放送が楽しみでなりません!

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む