Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」初日舞台挨拶の様子。左から山田孝之、坂口健太郎、佐藤健、有村架純、井浦新。

佐藤健、スラりんとの別れを惜しむ、井浦新は山田孝之の“パパス感”に驚嘆

ナタリー

19/8/2(金) 20:56

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」の初日舞台挨拶が本日8月2日に東京・TOHOシネマズ 日比谷で開催された。

イベントにはキャストの佐藤健、有村架純、坂口健太郎、山田孝之、ケンドーコバヤシ、井浦新、賀来千香子、原作・監修の堀井雄二、総監督・脚本を担当した山崎貴、監督の八木竜一と花房真が登壇。劇中では“スラりん”として登場するスライムのぬいぐるみを腕に抱いた佐藤は、「宣伝の旅を一緒にしてきたスラりんとも、今日でお別れかと思うと寂しいです」と初日を迎えた心境を語る。

先にセリフを収録し、その声に合わせて作画するプレスコ方式で制作された本作。2年前に行ったプレスコについて尋ねられると、佐藤はスラりんをステージ上に置き「普段は、この距離にいるスラりんにだけ呼びかければいいんです。でも声の表現だと、客席の皆様に届くくらいの感じで『スラりん』って言わないと駄目なんですよ」と説明する。ビアンカ役の有村も「画がない状態だと自分でイメージして表現しなければいけなかったんですが、果たしてこれで合っているんだろうかという不安がありました」と振り返った。

ヘンリー役の坂口は、主人公リュカとともに樽に入るシーンに関して「健さんと2人で同時に声を出すシーンだったんですが、すごくうまくいった気がしました」と回想。すると佐藤は「すべて坂口くんが合わせてくれたんです。“写輪眼”くらい合わせてくれました(笑)」とマンガ「NARUTO-ナルト-」に登場するコピー忍術に例えて笑いを誘う。

井浦は、自身の出番前に収録していた山田について「部屋から出てきた山田くんが、達成感にあふれた顔をしていました。まとっているパパス感がすごくて」と回想。ここまで風邪気味で口数が少なかった山田だが、即座に「絶対してないです」と照れくさそうに切り返した。

ゲームと映画の大きな違いは「主人公がしゃべること」だと話した堀井。「そういうプレッシャーがある中で、佐藤さんが素晴らしい演技をしてくれました。より主人公に感情移入できる演出方法も参考になりました」と本作を称賛する。また八木と花房は、それぞれ「キャラクターの表情」「アクションシーン」を見どころに挙げ、ゲームではプレイヤーが想像していた戦い方や呪文の出し方をどう表現しているかに注目してほしいと述べた。最後に山崎は、八木と花房を示すと「この2人をはじめとするスタッフが、長い時間をかけて丁寧に丁寧に作ってきた作品です。ぜひできるだけ瞬き少なめで、味わい尽くしてください」と呼びかけ、舞台挨拶を終えた。

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」は全国で公開中。

(c)2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会 (c)1992 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

アプリで読む