Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「流転の地球」

中国映画週間で「流転の地球」「烈火英雄」など10本上映、チャン・ハンユー来日も

19/10/9(水) 21:01

「2019東京・中国映画週間」が10月22日から10月29日にかけて東京・東京都写真美術館ホールほかにて開催される。

東京国際映画祭の提携企画である本イベントでは、2018年、2019年に制作された中国映画がスクリーンにかけられる。オープニング作品に選ばれたのは10月9日現在、中国歴代興行収入ランキング第2位のアニメーション「ナタ~魔童降臨~」、クロージング作品にはウー・ジン、 チュー・チューシャオ、リー・グアンジエらがキャストに名を連ねたSF映画「流転の地球」が選ばれた。そのほか、ホアン・シャオミンが消防士に扮した「烈火英雄~戦士達に贈る物語~」、ダン・チャオが監督と主演を務めた「銀河学習塾」など10本が並んだ。チケットは現在チケットぴあにて販売中。なお、「ナタ~魔童降臨~」のチケットは完売している。

10月24日に行われる開幕式と、10月29日に行われる閉幕式、ゴールドクレイン賞授賞式には上映作品のスタッフ、キャストがゲストで登場することも決定。「高度一万メートルの奇跡」のチャン・ハンユーらが来日する予定だ。上映スケジュールやゲストの詳細については公式サイトで確認を。

2019東京・中国映画週間

2019年10月22日(火)~10月29日(火)東京・東京都写真美術館ホールほか
前売り料金:1500円
<上映作品>
「ナタ~魔童降臨~」
「流転の地球」
「高度一万メートルの奇跡」
「青雲~投げ出した人生の拾い方~」
「影~ロスト・イン・ラブ~」
「最高の夏、最高の私たち」
「烈火英雄~戦士達に贈る物語~」
「銀河学習塾」
「完璧な他人~スマホが暴く秘密たち~」
「越劇映画‐西廂記」

2019東京・中国映画週間 閉幕式&ゴールドクレイン賞授賞式クロージング映画上映

2019年10月29日(火) 東京・有楽町朝日ホール
前売り料金:2800円
<上映作品>
開場 14:00 / 授賞式 15:00~17:00 / 上映 17:30~19:35
「流転の地球」

(c)NPO法人日中映画祭実行委員会

アプリで読む