Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「僕のワンダフル・ジャーニー」日本オリジナルポスタービジュアル

犬と少女が見つめ合う「僕のワンダフル・ジャーニー」幸せいっぱいのポスター到着

ナタリー

19/5/30(木) 11:00

「僕のワンダフル・ライフ」の続編、「僕のワンダフル・ジャーニー」の日本オリジナルポスタービジュアルが完成した。

「僕のワンダフル・ライフ」では、命の恩人である飼い主イーサンと会うために50年で3回生まれ変わり、再会を果たした犬のベイリー。本作では、人生ならぬ“犬生”の終わりを迎えようとするベイリーに、イーサンの孫娘CJを守るという新たな使命が与えられる。日本オリジナルポスターには温かなまなざしで見つめ合うベイリーとCJの姿が切り取られ、「みんなの笑顔が、僕の幸せなのだ。」という言葉が添えられている。

女性の成長と家族の絆に焦点を当てたいという製作陣の願いから、本作の監督にはテレビシリーズ「モダン・ファミリー」「フレンズ」などで知られるゲイル・マンキューソが起用された。自身も5匹の犬を飼うマンキューソは「愛犬家なら誰でも自分の犬に話しかけるし、返事を聞きたいと思っているわ。彼女が愛犬とともに大人へと成長する過程こそが、この映画の原動力よ」とコメント。前作に続きベイリーに声を当てたジョシュ・ギャッドは「本作が前作同様に素晴らしいのは、ストーリーを通して観客にデトックス効果大の涙を流させつつ、ワクワクするような展開も提供している点だ。笑いと冒険があふれているね。(続編への出演は)いつもためらってしまうけど、本作では製作や脚本のプロセスにおいて細心の注意が払われていたし、シリーズへの敬意も感じた。みんなが前作のレベルを超えたいと思っていることがわかった」と自信をのぞかせた。

前作の監督ラッセ・ハルストレムが製作総指揮として参加した「僕のワンダフル・ジャーニー」は、9月13日より全国ロードショー。

(c)Universal Pictures and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.

アプリで読む