Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『ドクター・スリープ』ダニーが再びホテルへ向かう特報映像公開 公開日は11月29日に決定

リアルサウンド

19/8/29(木) 12:00

 スタンリー・キューブリック監督作『シャイニング』のその後を描いた映画『ドクター・スリープ』の公開日が11月29日に決定し、日本版特報映像と場面写真が公開された。

参考:映像はこちら

 キングが2013年に発表した小説を基に、ユアン・マクレガーが幼い頃壮絶な過去を体験したダニーを演じる本作。Netflixで配信されたキング原作の『ジェラルドのゲーム』でメガホンを取ったマイク・フラナガンが監督・脚本を務める。40年前の雪山の惨劇で、狂った父親に殺されかけ、今もトラウマを抱えるダニーは、人を避けるかのように孤独に暮らしていた。

 公開された特報映像では、大人になったダニーが眠りにつく姿が映し出される。すると突如、何かが崩れるような轟音で飛び起き、ベッドから転がり落ちてしまう。起き上がった先の鏡には、亀裂の入った黒板の中央に“謎“のメッセ―ジ“REDRUM”の文字が浮かび上がり、ダニーは戦慄の表情を浮かべる。

 時を同じくして彼の周りで児童ばかりを狙った不可解な連続殺人事件が起こる中、特別な力を持つ少女、アブラと出会う。アブラはダニーに対し、「あなたも魔法が?」と無邪気に尋ねる。「魔法じゃない、“シャイニング”だ」とダニーが告げると、“呪われたホテル”で目にした不気味な双子の姉妹、大量の血が流れ出すエレベーターなどの記憶が呼び起こされる。そして、事件の謎を追うダニーとアブラは、あの惨劇が起きたホテルへと向かう。

 場面写真は、『シャイニング』で呪われたホテルに狂わされたジャック・ニコルソンが演じる父親ジャックさながらに、“破壊された壁”越しに部屋の中を覗き込むダニーの姿が切り取られている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む