Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

向井太一、小野賢章、花譜、Daichi Yamamotoが『日本沈没2020』スピンオフ企画で共演 「シズマヌキボウ」PV公開

リアルサウンド

20/7/16(木) 14:49

 Netflixオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』で描かれる“希望と再生の物語”からインスピレーションを受けたスピンオフプロジェクトより、「シズマヌキボウ」のPVが公開された。

(関連:KREVA、向井太一、りぶ、TEE……刺激的なチャレンジを続ける男性アーティストの新作

 オリジナル楽曲「シズマヌキボウ」には、国内外より注目を集めるラッパーのDaichi Yamamoto、シンガーソングライターの向井太一、同作品のグランドエンディングテーマを歌うバーチャルシンガーの花譜、さらにカイト役として今作に出演している声優の小野賢章の4名が参加。また、KEN THE 390がラップ監修で参加しており、リリックには『日本沈没2020』全10話のエピソードタイトルが散りばめられているという。

 さらに、PV公開と合わせてソーシャル企画「#キボウのマイクリレー」がスタート。『日本沈没2020』のラップ監修を担当するKEN THE 390を起点として、SNS上でアニメの世界観さながらフリースタイルのラップリレーが展開されていくそうだ。

 なお、すでに音楽界の注目アーティストも参加表明しているほか、一般からの参加も募集中とのこと。詳細はNetflix Japanのアニメ作品専用公式ツイッターアカウント(@NetflixJP_Anime)を確認してほしい。(リアルサウンド編集部)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む