Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

風俗嬢に“ガチ恋”する檜山トヲルを演じるラバーガール飛永。

ラバーガール飛永が風俗嬢に“ガチ恋”、内田理央、小関裕太らと新ドラマで共演

ナタリー

19/12/11(水) 12:00

ラバーガール飛永が、1月8日(水)にスタートする新ドラマ「来世ではちゃんとします」(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知)にレギュラー出演する。

いつまちゃんによる同名マンガを原作に、性をこじらせた男女5人の姿を描く“ラブエロコメディ”。5人のセックスフレンドを持ちながら、本命の恋人には決してなれないという事実に虚しさを感じつつも、「まーいっか。来世ではちゃんとしますということで」と割り切っている27歳、性依存系女子・大森桃江を内田理央が演じる。

そんな桃江が勤める、激務で低賃金なCG制作会社「スタジオデルタ」の社員に太田莉菜、小関裕太、後藤剛範、そして飛永がキャスティングされた。飛永は風俗嬢に“ガチ恋”してしまい収入のほとんどを貢ぐ男・檜山トヲル役。檜山は職場でチームリーダーを務めつつ、副業としてマンガを描いている。

飛永は「ドラマの経験が少ないうえに、体に自信があるほうではないので、どこまで脱ぐのか、どこまでするのか、ものすごいいやらしい作品なんじゃないかと不安でした。しかし台本を読むと、笑えて、感動もできる内容だったので楽しみになりました!」と本作への意欲をコメント。内田をはじめとする共演者とは「同じシーンが多く待ち時間に一緒にいることが多いので、あっという間に仲良くなりました。内田さんからは宇宙人に会った話を、太田さんからはバレーの話を、小関さんからは写真集の話を、後藤さんからは元カノの話を聞きました!」と打ち解けている様子だ。

ラバーガール飛永 コメント

はじめてお話をいただいたときには正直少し戸惑いました(笑)。ドラマの経験が少ないうえに、体に自信があるほうではないので、どこまで脱ぐのか、どこまでするのか、ものすごいいやらしい作品なんじゃないかと不安でした。しかし台本を読むと、笑えて、感動もできる内容だったので楽しみになりました! 檜山はコミュニケーションは得意じゃないけど純粋で、がんばり屋な温かい人間だと思います。声が大きくなさそうなところとちょい肥満なところは自分に似ていると感じました。あまりマンガ的に演じすぎると実写ドラマにする意味がないと思うので、意識しすぎずほかのキャラクターとの関係性を大事にしながら演じたいと思っています。共演者の方とは、同じシーンが多く待ち時間に一緒にいることが多いので、あっという間に仲良くなりました。内田さんからは宇宙人に会った話を、太田さんからはバレーの話を、小関さんからは写真集の話を、後藤さんからは元カノの話を聞きました! この作品はたくさんの愛の形が見られます。ぜひご覧ください!

ドラマパラビ「来世ではちゃんとします」

テレビ東京、テレビ大阪 2020年1月8日スタート 毎週水曜25:35~
テレビ愛知 2020年1月12日スタート 毎週日曜26:05~
動画配信サービス「Paravi」で2020年1月1日(水・祝)21:00より毎話独占先行配信
<出演者>
内田理央 / 太田莉菜 / 小関裕太 / 後藤剛範 / ラバーガール飛永

(c)「来世ではちゃんとします」製作委員会

アプリで読む