Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『HiGH & LOW THE WORST』特集

小森隼・中務裕太「大人が存在しない“青春”の世界を楽しんでほしい」

全4回

第3回

19/10/7(月)

ドラマ、映画、ゲームと様々なメディア展開をみせる『HiGH&LOW』シリーズと、7500万部を突破した不良漫画の金字塔『クローズ』、『WORST』の奇跡のコラボレーション、それが『HiGH&LOW THE WORST』だ。

『HiGH&LOW』からは、“漆黒の凶悪高校”「鬼邪高校」、『クローズ』、『WORST』からは、“殺しの軍団”「鳳仙学園」が衝突するストーリーに注目が集まっている。

しかし、本作にはもうひとつ、重要なストーリーがある。「希望ヶ丘団地」で育った幼馴染たち6人の友情の絆の物語だ。「オロチ兄弟」と呼ばれる無敵のケンカ兄弟ふたりを、GENERATIONSの小森隼と中務裕太が演じる。演技初体験の彼らに、この作品への想いを訊いた。

── まず『HiGH&LOW THE WORST』への出演が決まったときの気持ちを聞かせてください。

小森 僕は最初はどちらかといえば不安の方が大きかったです。同じGENERATIONSのメンバーが『HiGH&LOW』に参加しているのを見てきましたし、『HiGH&LOW THE WORST』が自分の俳優デビュー作になるということに対して、「今の自分は、どのくらい(俳優として)表現できるのか」と、プレッシャーがありました。

中務 僕は逆なんです。話を頂いたとき、すごくワクワクしたのを覚えています。そうそう、クランクインの前日も隼人と一緒だったんですけど、「また明日」って言ったら、隼はすご〜く憂鬱そうな顔をしていたのをよく覚えています(笑)。一方の僕は、不安はもちろんありましたが、いい緊張感というか、期待が大きかったですね。

小森 クランクイン前に、周りの人たち、マネージャーやスタッフさん、メンバーにも相談しました。(片寄) 涼太くんや(佐野)玲於や(白濱)亜嵐くんは、LDH作品以外の映画やドラマにも出演して、外の世界でも勝負していることもあって、その経験から、色々なことを教えてくれました。でも結局は「自分の思うように、自分の気持を一番大事にしたほうがいい」と勇気づけて、後押ししてくれました。

中務 メンバーからは「初めてのことなので、あまり固く考えずにリラックスした方がいいよ」と言われ、その言葉で肩の力が抜けた気がします。

── この作品は、『HiGH&LOW』シリーズと、『クローズ』、『WORST』シリーズのコラボ作品になります。『クローズ』、『WORST』の作者である髙橋ヒロシ先生と、GENERATIONSはかねてから交流もありますよね。漫画はご覧になっていますか?

アプリで読む