Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からきゃりーぱみゅぱみゅ、片岡愛之助。

きゃりーぱみゅぱみゅが“傾く”「京都ミライマツリ」、片岡愛之助の見得指導も

ナタリー

19/3/26(火) 17:00

「京都ミライマツリ2019」の製作発表会見が、本日3月26日に東京・歌舞伎座ギャラリーで開催され、片岡愛之助ときゃりーぱみゅぱみゅが登壇した。

京都・南座の新開場を記念して行われる本企画は、松竹とASOBISYSTEM、NAKED Inc.がコラボレートした“未来型エンタテインメント”イベント。愛之助は5月12日から25日まで行われる「昼マツリ-HIRUMATSURI- / 夜マツリ-YORUMATSURI-」のコンテンツ「歌舞伎×AR 石川五右衛門~南座踏破風の場~」に映像出演し、きゃりーは4月30日から5月5日まで行われるライブフェス「音マツリ-OTOMATSURI-」のトップバッター、かつ“平成最後のステージ”を4月30日に務める。

愛之助は「南座のどこかに私が出現しますので、専用のグラスをかけて、私がどこで何をしているのか探してみてください」とコメント。きゃりーは、今回の企画を知る前に京都で南座を見て、「いつかここでライブがやりたい」とマネージャーに連絡をしたら「(4月にミライマツリで)やりますよ」と返事が来て驚いた、とエピソードを明かし、「普段のライブとは一味違ったカッコいいものを披露できたらいいなと思います」と意気込みを語った。

ライブ内で歌舞伎とコラボレートする演出を取り入れる予定のきゃりーが愛之助にアドバイスを求めると、愛之助は宙乗りや早替えを提案しつつ「見得とかいいんじゃないですか?」と回答。2人はその場で練習し、そろって見得を切ってみせた。

最後に愛之助は、「歌舞伎は敷居が高いなと思っているお客様にも、楽しんでいただけるイベントがたくさんありますので、ぜひ南座へいらしてくださいませ」と挨拶。きゃりーは「一夜限りですけど『きゃりーちゃん傾いてる(かぶいてる)なって』言っていただけるようなスペシャルなライブにできたら」と観客に向けメッセージを送った。

「音マツリ-OTOMATSURI-」は4月30日から5月5日、「昼マツリ-HIRUMATSURI-」は5月12日から25日、「夜マツリ-YORUMATSURI-」は5月12日から24日まで南座にて。「音マツリ」には、きゃりーのほか、BiSH、神田松之丞、m-flo & CAPSULE、DAISHI DANCE & →Pia-no-jaC←らが日替わりで出演し、檜舞台でライブを披露する。「昼マツリ-HIRUMATSURI- / 夜マツリ-YORUMATSURI-」は、南座の新機構“客席フルフラット化”を活用した会場に、本水を使用した“巨大な滝”を出現させ、最新技術を駆使したプロジェクションマッピングや“屋台あそび”などが実施される予定だ。さらに会場ではフードやドリンクも提供される。チケットは、「音マツリ-OTOMATSURI-」の先行販売と「昼マツリ-HIRUMATSURI- / 夜マツリ-YORUMATSURI-」の一般販売が、本日3月26日17:00にスタート。

「南座新開場記念『京都ミライマツリ2019』Supported by SUNTORY」

京都府 南座

「音マツリ-OTOMATSURI-」

2019年4月30日(火・祝)~5月5日(日・祝)

「昼マツリ-HIRUMATSURI-」

2019年5月12日(日)~25日(土)

「夜マツリ-YORUMATSURI-」

2019年5月12日(日)~24日(金)

アプリで読む