Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ある船頭の話」新場面写真

オダギリジョーがクリストファー・ドイルに「最高の翁ですよ」、監督作の新写真公開

ナタリー

19/7/30(火) 12:00

オダギリジョーが監督を務める「ある船頭の話」より、新たな場面写真とメイキング写真が到着した。

本作は1人の少女との出会いを機に人生を狂わせていく船頭・トイチを描く物語。トイチを柄本明、少女を川島鈴遥が演じ、村上虹郎、伊原剛志、浅野忠信、村上淳、蒼井優、笹野高史、草笛光子、細野晴臣、永瀬正敏、橋爪功が共演として参加。ウォン・カーウァイ作品などで知られるクリストファー・ドイルが撮影監督を務めた。

公開された写真には、川辺に佇む少女の姿や、村上演じる源三が何かを叫ぶ様子が写し出された。メイキング写真にはドイルがオダギリにふざけてヘッドロックをかけようとする一幕が切り取られている。オダギリは作品の公式Instagramアカウントで、ドイルについて「Christopher Doyle!! クリス先生がいなければ、この作品は有り得なかったでしょう。いっぱいいっぱいな僕の代わりに、ムードメーカーとなり、みんなを引っ張っていってくれました。常識なんて気にしない、最高の翁ですよ。笑」とコメントした。

「ある船頭の話」は、9月13日より東京・新宿武蔵野館ほか全国でロードショー。8月28日に開幕する、第76回ヴェネツィア国際映画祭のヴェニスデイズ部門にも出品される。

(c)2019「ある船頭の話」製作委員会

アプリで読む