Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から岩永徹也、久保田悠来。

「明治東亰恋伽」岩永徹也、久保田悠来の印象は“メロン兄さん”

ナタリー

19/5/19(日) 22:09

ドラマ「明治東亰恋伽」に出演する藤田五郎役の久保田悠来と小泉八雲役の岩永徹也が、愛知・明治村 呉服座で5月18日に行われたイベント「第2回『明治東亰キネマ倶楽部 in 明治村』」に出席した。

明治の偉人たちとの出会いと恋を描く同名ゲームシリーズを映画化・ドラマ化した「明治東亰恋伽」。イベントでは第7話「物の怪探偵 綾月芽衣」の先行上映とトークが実施された。

イベントが行われた明治村の呉服座は、ドラマや映画の撮影場所にもなっている。互いの初対面の印象について質問されると、久保田は5年前に出会ったときは岩永が小さかったとでたらめな発言をする。岩永もその言葉に乗っかって答え、ここからトーク内容が脱線。撮影の思い出については、2人で“ひまつぶしにひつまぶし”を食べに行ったことが明かされる。

「共演者で印象に残っている人は?」という質問には、岩永が人に対して興味がないため印象にあまり残っていないと回答。久保田が自分の印象も残っていないのではと心配すると、岩永は久保田が過去に演じた“メロン兄さん”ことメロンをモチーフにした役の印象を語り、「クイズに出そうなことだけ覚えている!」と自身のクイズ好きをアピールする。また本作のストーリーにちなんだ「もし共演者とタイムスリップするなら?」という問いには、久保田がチャーリー役の小林豊だけは嫌だと即答。その理由を、自分は静かにしたいのに小林は自らの存在をアピールして騒がしいと、小林のモノマネをしながら説明する。岩永は撮影中に差し入れをしてくれたということで伊原六花と一緒がいいと答えた。

ドラマ「明治東亰恋伽」は、テレビ神奈川など全国8局にて放送中。U-NEXTにて独占配信も行われている。映画「明治東亰恋伽」は6月21日よりシネマート新宿ほか全国で順次公開。

(c)MAGES./LOVE&ART (c)ドラマ/映画「明治東亰恋伽」製作委員会

アプリで読む