Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

アンジャッシュ児嶋と、児嶋が声を当てる大島さんのイラスト。

アンジャッシュ児嶋、ヒロシと意気投合する大島さん役「ちびまる子ちゃん」ゲスト

ナタリー

19/11/10(日) 14:00

アンジャッシュ児嶋がテレビアニメ「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ系)11月17日(日)放送回「ヒロシ、アラスカに行きたいの巻」でゲスト声優を務める。

2013年に放送された「ちびまる子ちゃん」の実写ドラマではまる子の父・ヒロシ役を演じた児嶋。今回は、ヒロシと飲み屋で偶然一緒になり、意気投合する“大島さん”というキャラクターに声を当てる。

ヒロシはまる子と連れ立って、大島さんが持つ船で釣りに行くことに。アラスカにキングサーモンを釣りに行ったと話す大島さんに「今度は一緒にアラスカに行かないか」と誘われたヒロシはすっかりその気になり、酒もタバコもやめて旅費を貯めるため節約を始める。

「ちびまる子ちゃん」は10月より「10週連続ゲスト声優まつり」を展開中。11月24日(日)放送回「まる子たち、知らないおじさんと遊ぶの巻」には佐藤二朗が“知らないおじさん”役で登場する。

アンジャッシュ児嶋 コメント

うちの嫁さんが(ちびまる子ちゃんが)大好きで、決まったときはものすごくテンションが上がっていましたね。僕は実写ドラマでヒロシをやらせてもらっていたので、最初にヒロシと絡むシーンがあって感慨深かったです。(演じてみて)声の加減が難しかったですが、監督さんがいろいろ指示を出してくれたのでやりやすかったです。オンエアが楽しみです!

佐藤二朗 コメント

私の妻が、さくらさんの大ファンなんです。妻が小学校6年生当時、さくらさんが「ちびまる子ちゃん」の前身の読み切りを描いていて妻がそれを読み、その中にお母さんに前髪をぱっつんに切られてしまうというエピソードがあったらしいのです。自分も同じ経験をしていたのでそのことをファンレターに書いて送ったら、「これからもがんばるので、お母さんと一緒に応援してください」というお返事が来たそうです。それを今も大事にとってあるんですよ! なので今回の話が来たときに誰よりも妻が喜びました。もちろん「ちびまる子ちゃん」はたくさんの方に長く愛されている作品なので、私としても光栄の一言です。吹き替えは何回か経験がありますが、やるたびに思うのは、「プロの声優さんってすごいな」ということなのですが、今回はそれよりも、普段テレビで見ているキャラクターの声と自分の声が同じ画面から聞こえるのが不思議な感覚でした。

ちびまる子ちゃん「ヒロシ、アラスカに行きたいの巻」

フジテレビ系 2019年11月17日(日)18:00~18:30

(c)さくらプロダクション/日本アニメーション

アプリで読む