Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

メイキング・オブ・モータウン

20/9/15(火)

モータウンとは車の街(デトロイト)のことだ。ここからモータウン・サウンドと呼ばれるブラックミュージックが誕生した。創設者のベリー・ゴーディは、フォードのリンカーン・マーキュリー工場で目にした組み立てラインをエンタメに取り入れる事を思いつく。そして歌手で作曲家のスモーキー・ロビンソンとともに黒人が創った黒人のためのモータウン・レコードを設立する。会社は先駆的な経営をしており、レコードは多数決の会議で決められる。役員には黒人は当然だが、女性や白人などが参画しており、差別が激しい60年代に時代を先取りしていた。しかも全米にヒット曲を連発し、人種の壁を越えていくのが痛快!面白いのは若い歌手のため、マナーや服装のTPOをたたきこまれる。この過程を年老いたベリー・ゴーディとスモーキー・ロビンソンが、いちゃいちゃしながら語り合うのが可愛い。彼らの成功は今のこの時代だからこそ学ぶべきことがある!

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む