Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

日向坂46メンバーが小籔千豊の誕生日をお祝い 高本彩花「出会えて本当に嬉しいです」

リアルサウンド

19/9/10(火) 12:00

 小籔千豊が司会を務める日向坂46の冠番組『全力! 日向坂46バラエティー HINABINGO!2』(日本テレビ系)が、9月9日に放送された。

(関連:日向坂46、新曲は“ハッピーオーラ”を封印? 「こんなに好きになっちゃっていいの?」を考察

 同放送では「こやびん46生誕祭」の模様をオンエア。“こやびん”こと小籔千豊の誕生日を日向坂メンバーがお祝いすることに。日向坂46は小籔の顔がプリントされたTシャツを着用し、小藪を迎えた。

 まずは全員から小藪にプレゼント。加藤史帆と丹生明里は「こやびん! こやびん!」とるんるんした様子で赤い布に包まれた“あるもの”を運び、「こやび~ん!」と赤い布を取るとそこには日向坂46による特製ジャケットが。よく見てみると、加藤や金村美玖が描いた小藪の似顔絵などが描かれている。小藪は加藤が書いた似顔絵を見るなり「一番キモいのこれ。何これ?!」と反応した。さっそく着てみると、メンバーから「似合う~~」と声が上がる。小藪はまんざらでもない表情を浮かべていた。

 続いては富田鈴花と上村ひなのが歌をプレゼントする。上村が作詞、富田が作曲をしたとのこと。以前「水玉ピンク」という謎の自作ソングを作った上村。今回は「小藪さんのお誕生日」という曲を披露することに。富田がギターを弾く横で、上村は〈あんみつはアイスが乗っていたほうが好き/できるならばバニラ味で/白玉団子が添えてあればさらにステキ/私たちは今そんな気持ち〉〈こやぶさん誕生~ こやぶさん46年生/こやぶさん生まれてから こやぶさんヒナビンゴ〉と歌唱。また〈愛のあるツッコミはまるでピザのようで/こやぶさんはピザが好きって本当ですか?〉と歌うと、富田が「ホンマや」と得意の小藪のモノマネを披露する場面も。小藪は「作曲ちゃんとしてるなと思いましたし、後半とか僕の好きなことやモノマネも入れていただいてちゃんと作っていただいてるなと思いましたけど」と言いつつも「前半のあんみつのくだりはなんですか?」とツッコミを入れた。

 東村芽依と高本彩花は、小藪に似せたお手製飴をプレゼント。高本は「最初とっても厳しい方なのかなと思っちゃったんですけど、どの場面をくり抜いても優しさが滲み出すというか。パパってやっぱり強いなって思いました」「パパ、ありがとうございます。小藪さんに出会えて本当に嬉しいです」と小藪に感謝を述べる。一方東村は「小藪さんと一緒にお仕事できて……」と言うと涙ぐんでしまう。小藪は笑い出すと「何回見ました?! この映像!」「タレントでこんなに泣くやつおれへんかった。笑うたわ」とコメント。高本が「(東村は)小藪さんのことが大好きで、楽屋でも“小藪さんめっちゃ好きやねん”“新喜劇めっちゃ見てたねんけど”ってずっと言ってたので……」と説明すると、小藪は「新喜劇(志望で)入ってきて泣くならわかる。歌手を目指しててビヨンセに会うたならわかんねんけど、(小藪と東村の)方向性全然ちゃうやん」と返答。そんな小藪に高本は「彼女にとっての小藪さんはビヨンセなんだと思います」と続け、笑いを誘った。

 次回は9月16日放送予定だ。(向原康太)

アプリで読む