Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「運び屋」

「運び屋」ブラッドリー・クーパーらイーストウッド組俳優の共演シーン公開

ナタリー

19/2/16(土) 10:00

クリント・イーストウッド監督・主演作「運び屋」より、本編映像の一部がYouTubeにて公開された。

実話をもとにした本作は、思いがけず麻薬カルテルの運び屋として働くことになった老人アール・ストーンの物語。巨大麻薬組織からも一目置かれ、全米の警察に正体を追われるアールを、イーストウッドが演じた。さらにキャストには、イーストウッドと過去にもタッグを組んだことのある俳優陣が集結。「アメリカン・スナイパー」のブラッドリー・クーパーが敏腕捜査官コリン・ベイツ役、「ミリオンダラー・ベイビー」のマイケル・ペーニャがベイツとバディを組む捜査官トレビノ役で出演し、「ミスティック・リバー」のローレンス・フィッシュバーンが主任特別捜査官に扮した。

このたび公開されたのは、クーパーとフィッシュバーンの共演シーン。毎月100kgものドラッグを運ぶ“運び屋”の正体を追うベイツが、その尻尾をつかんだ場面が切り取られた。シカゴの麻薬取締局捜査班に着任したばかりのベイツは、事件解決を目指しながら自身の昇進も狙っている。ベイツからの情報を聞いた主任が、「よし、摘発につなげろ」と作戦実行の許可を出す姿も収められた。

「運び屋」は3月8日より全国ロードショー。

(c)2018 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

アプリで読む