Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「TGC 北九州」に参加した(左から)永野、斎藤工、SWAY。

「MANRIKI」斎藤工がTGCで「小顔矯正スプラッターブラックコメディ」とアピール

ナタリー

19/10/5(土) 21:01

「MANRIKI」のメンバーが本日10月5日に福岡・西日本総合展示場新館で行われた「takagi presents TGC KITAKYUSHU 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION(TGC 北九州)」に登場。齊藤工名義で企画・プロデュースを担当し主演を務めた斎藤工、原作・脚本を手がけ出演もした芸人・永野、キャストのSWAYが映画をアピールした。

本作は、駆け出しのモデルが美しき整顔師に小顔矯正施術を依頼し、彼の猟奇的哲学と万力によって変身を遂げたことから展開していく物語。もともと永野が2017年のTGCで目撃した出来事をきっかけに企画はスタートしている。

イベントではMCを務めたSWAYより「公式SNSのフォロワー数が1万人に届かなかったら映画公開中止」という宣言も。3人はフォローを懇願しながら手元の名刺をばら撒き、ランウェイを歩く。その後、永野が「パラパラを流してもらって名刺を配りながら1周します!」と声を掛けると、永野と斎藤はランウェイから客席に降りていき、本作にちなんだ万力美容クリニックの名刺とパーティチケットを観客に手渡した。

斎藤は映画について「ほぼ『昼顔』と同じ内容です」と冗談交じりにアピールしながら「小顔矯正スプラッターブラックコメディ映画となっており、めちゃめちゃ派手な映像となってます! 観てもらって、何か感じるものがあった方は人生が変わる1本になるかと思います」と話した。そして永野は「3年前にTGCに出させてもらったときに舞台袖で小顔マッサージや、小顔プリクラとかをやっているのを見てアイデアが浮かびました。とにかく小顔の方がさらに小顔にするっていう内容なので! 皆さん面白いと思うのでぜひ観てください!」と企画の発端を明かす。

最後に、斎藤は「皆さんがフォローしてくれないと、公開ができない映画『MANRIKI』でございます。このコーナーは携帯使用OKなので、皆さん今すぐフォローしてください。残り73日で1万人なので、一時的でもいいのでお願いします!!」と必死に、映画の公式SNSをフォローするよう懇願した。

「MANRIKI」は11月29日より東京・シネマート新宿ほか全国で順次ロードショー。

※「MANRIKI」はR15+指定作品

(c)2019 MANRIKI Film Partners

アプリで読む