Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

乃木坂46西野七瀬、自身の野望を語る「いつかUSJでライブしてみたい」

リアルサウンド

15/3/23(月) 11:00

 『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の3月23日分にて、乃木坂46のメンバーによる「乃木坂の休日」が放送された。

 同企画は、乃木坂46で仲の良いメンバー同士のプライベートに密着し、その様子をVTRで撮影するというもの。第一弾が好評ということで、今回は西野七瀬と高山一実による『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』2人旅の模様が放送された。

 西野と高山は自撮り棒を駆使して園内を撮影して回ると、まずはジェットコースター『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』に乗車し、西野は「今まで乗ってきた中で一番楽しかったかも」といつにも増して饒舌に。続いて2人は『進撃の巨人』コーナーへ向かうと、巨人のオブジェに叫び声をあげつつ、ハイテンションで記念撮影を行った。その後、西野は自身が好きな『モンスターハンター』のコーナーでモンスターのオブジェと記念写真を撮った。続いてのアトラクションへ向かう道中、高山は西野に対し「絶叫マシンで声出す系の人?」と質問すると、西野は「それを目的としてるかも。昔から大きい声が出せなくて…」と、貴重な大声を出す瞬間であることを明かした。高山は「私タイプ的に叫ばないわ」と語ったものの、冒頭のジェットコースターでは見事に大声を上げており、その矛盾にスタジオのメンバーが爆笑した。

 そして同パークで最大の人気を誇る『ハリー・ポッター』のコーナーへ訪れた2人は、ショップにて魔法使い用のローブを購入。東京から杖を持参するほどの気合いを見せていた高山は、劇中の登場人物をモノマネするものの、西野は見事にこれをスルーした。アトラクション近辺ではカメラが回せないため、2人は一旦カメラを止めてアトラクションを堪能。西野は同アトラクションについて「動きがすごいし映像も加わるから臨場感があって楽しかった」と語ると、続く高山のリポートは放送してはいけないネタバレ的な内容だったため、音声は流れず一生懸命話す様子のみが放送された。

 その後、2人は『ハリー・ポッター』の原作内に登場する“バタービール”と“百味ビーンズ”を味わい、何も知らされずに西野が選んだミミズ味の“百味ビーンズ”を食べた高山は「昆虫っぽい!」と叫び、西野はゲラゲラと笑い転げた。

 番組後半、2人はレストランに入り、食事をしながらトークを繰り広げた。高山が西野に「一人暮らしのとき、いただきますって言ってる?」と問いかけると、西野は「言ってる」と回答、これに高山は「私は言わない」と語り、映像を見つめるバナナマン・日村勇紀から「どうでもいい!」というコメントが飛び出した。しかし、その後食べ物の好き嫌いについて語ったり、高山が「最近家にいるときはご飯を食べない。料理も茹でてレトルトのやつを入れるパスタだけ」と明かすなど、和やかに等身大のトークを繰り広げる2人に対し、バナナマン・設楽統は「もっと見たい」と次第にハマっている様子だった。

 続いて、高山は1人で『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド』に「『スパイダーマン』にはお世話になっている」という理由で挑戦。搭乗を終えた高山は「スゴかった。何かでもスゴかったし、『スゴかった!』って感じなんだけど…」と独特の感想を語ると、同アトラクションの名前と被っている自身の持ちネタ『アメイジング』を披露し、写真を撮影した。

 2人旅の最後には、高山が「ホンモノの学生の休日にはかなわないな。みんな悩みもあるだろうけど、親のご飯食べて洗濯とかしてもらって…社会人は大変ですよ!」と自らの苦悩を語ると、西野は「野望やねんけど…いつかユニバでライブしてみたい」と今後の目標を明かし、バナナマンへのお土産を購入し、この日の旅が終了した。

 番組の最後には、西野と高山がバナナマンの2人に『ハリー・ポッター』の杖をプレゼントとして贈呈。高山が一人一人違った形の杖について「デザインで選んだ」と語ると、設楽にはストレート型の杖を、日村にはいびつな形の杖を送り、選んだ本人である西野とスタジオのメンバーが爆笑したところで番組が終了した。

 乃木坂46メンバーの意外な一面を垣間見ることができた今回の放送。次回は「乃木坂の休日(後編)」として、中元日芽香と斎藤ちはる、生田絵梨花が渋谷を闊歩する様子が放送される予定だ。

(文=向原康太)

アプリで読む