Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

菅田将暉と有村架純がお互いを撮影『花束みたいな恋をした』オフショット

CINRA.NET

21/1/29(金) 8:00

©2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

映画『花束みたいな恋をした』のオフショットが到着した。

本日1月29日公開の同作は、ドラマ『東京ラブストーリー』『Mother』『最高の離婚』『Woman』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』『カルテット』『anone』などを手掛けた脚本家の坂元裕二が書き下ろした恋愛映画。「2020年の東京」を舞台に、明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会い、恋に落ちた21歳の大学生の山音麦と八谷絹が過ごす「最高の5年間」を描く。山音麦役に菅田将暉、八谷絹役に有村架純がキャスティング。

撮影の合間に有村愛用のフィルムカメラでお互いを撮影しあったオフショットには、菅田がカプセルトイのカプセルで遊ぶ姿、有村がギターを演奏する様子や誕生日ケーキを手にする姿に加えて、麦と絹が暮らした部屋、2人が撮影の合間に行なった絵しりとりなどが収められている。映画のオフィシャルサイトでは未公開のオフショットを多数使用したメイキングフォトムービーが公開中。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む