Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『オダイバ!!超次元音楽祭』蒼井翔太、GRANRODEO、TrySail、中島愛ら11組追加 ClariS、チコハニはテレビ初登場

リアルサウンド

19/12/13(金) 18:00

 1月2日に放送される『オダイバ!!超次元音楽祭』(フジテレビ・関東ローカル)に出演する追加アーティスト11組が発表された。

(関連:蒼井翔太、Aqours、水樹奈々、宮野真守、LiSA……アニメシーン盛り上げるアーティストが『FNS歌謡祭』に集結

 女性二人組ユニット・ClariSはテレビ初出演。2010年にアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のオープニングテーマ曲「irony」でデビューして以来、メディアに一切顔出ししていないながらも多数のヒット曲を生み出し、“ベールに包まれた歌姫”として注目を浴びてきた。そのClariSが2020年で10周年を迎えることから、ついにテレビの音楽番組に初登場する。さらにもう一組テレビ初出演となるのが、CHiCO with HoneyWorks。動画投稿サイト出身のクリエイターユニット・HoneyWorksがボーカルにCHiCOを迎え結成されたユニットだ。アニメ『銀魂.』『荒ぶる季節の乙女どもよ。』など、人気作品のテーマソングを多数担当している。

 そして、先日『2019 FNS歌謡祭』にも出演、倖田來未とのコラボレーションを披露した蒼井翔太はじめ、麻倉もも、雨宮天、夏川椎菜の女性声優3人によるガールズユニット・TrySail、声優界のアイドル的存在として絶大な人気を誇る小倉唯。さらに、ライブ観客動員数では常にトップを争うGRANRODEO、『バンドリ!!』発のガールズバンドユニットRoselia、歌手・声優として活躍する中島愛、人気アニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』オープニングテーマを担当するシンガーソングライター・やなぎなぎが出演。さらに、『涼宮ハルヒの憂鬱』の涼宮ハルヒ役でブレイクしてから人気作品にたて続けに出演する平野綾は、近年は『レ・ミゼラブル』『モーツァルト!』などの名作ミュージカルに多数出演し、ミュージカル女優としても活躍している。昨年末『第69回NHK紅白歌合戦』にも出場し話題となった、ミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士も出演する。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む