Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ゲストの平成ノブシコブシ吉村(左から2人目)と東京03。

ノブコブ吉村と東京03角田が大声合戦コント、トークは意外と深いお笑い談義に

ナタリー

19/12/4(水) 10:53

平成ノブシコブシ吉村が、東京03のラジオコント番組「東京03の好きにさせるかッ!」(NHKラジオ第1)にゲスト出演した。その様子が明日12月5日(木)に放送される。

働く大人が日頃感じるイライラやあるあるをコントにして笑い飛ばそうという「東京03の好きにさせるかッ!」。今回はゾフィー上田が書いたコント「豪快な男!」を4人で演じ、また「憧れる生き方」をテーマにトークを展開する。

ラジオコント自体が初めてだったという吉村は、「寝起きでリハなく、着いて2分くらいでなんのストレッチもなく始まるストロングスタイル!(笑)」とこの番組の流れるような収録スタイルに驚き。「“芸人がやる仕事”は緊張する」と遠慮がちに述べつつ、「東京03さんのコントに入れてもらうのも初めてでしたし、楽しかったです。コントって面白いやつは音声だけで面白いんですね! それを知れたのもよかった」と感想を語った。

吉村演じる部下と“豪快ぶり”を競うため、大声を張り上げた角田は「吉村くんも相当(声が)出るだろうから、『大丈夫なの、俺?』と思っていたんですが、先につぶれてくれたんでね。気分的には楽でした(笑)」と笑顔。飯塚は「角ちゃんと吉村くんの声質が合っていて、大声で普通のことを延々交互に言ってるだけのくだりが面白くて。ずっと聞いていられた」と2人の相性のよさを発見したといい、終盤で一番の怒号を上げる部長役の豊本は「マイクチェックのときに僕がまず最大まで声を張ってみたら、2人がそれに触発されてめちゃめちゃ張ってきたからやめてほしかった(笑)」と戦々恐々としていたことを告白した。

トークでは「ネタでやっていきたかった」という吉村の笑いのルーツやターニングポイントが語られる。またレギュラーを務めた「新チューボーですよ!」(TBS)の話題になると、巨匠こと堺正章から授かった芸についても明かした。「意外と深い話になった」と4人が振り返るお笑い談義にも期待しよう。

東京03の好きにさせるかッ!

NHKラジオ第1 2019年12月5日(木)20:05~20:55
<出演者>
東京03
ゲスト:平成ノブシコブシ吉村

アプリで読む