Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

第43回日本アカデミー賞は『新聞記者』が最優秀作品賞ほか3冠に輝く

ぴあ

20/3/6(金) 23:04

授賞式の模様

第43回日本アカデミー賞の授賞式が6日に行われ、『新聞記者』が最優秀作品賞に輝いた。

『新聞記者』は、ひとりの新聞記者の目線を通して、新聞社や内閣特別調査室など緊張感あるシーンをリアルに映しながら、報道メディアが権力にどう対峙するかを描写した作品。本作は作品だけでなく、最優秀主演部門を独占。最優秀賞の数では『キングダム』が最大で4部門を受賞した。

最優秀主演男優賞の松坂桃李は「僕自身も、10 年ちょっと(俳優を)やってきて、ハードルが高い役だなと思いましたが、ウンギョンさんと一緒にお芝居をすることができて最後まで駆け抜けることができました。今日という日を糧に、また新たに作品の一部に自分がち ゃんとなれるようにいけたらと思っております」と噛みしめるようにコメント。

最優秀主演女優賞のシム・ウンギョンは受賞に大粒の涙を流し「全然思わなかったので、全然準備をしていませんでした。ごめんなさい」と語り、監督や共演した松坂桃李に感謝を述べ「これからも頑張って活動します。本当に今日はありがとうございます」とスピーチを締めくくった。

また、最優秀助演男優賞に輝いた吉沢亮は『キングダム』で主演を務めた山崎賢人に感謝を述べ「彼が主演でみんなを引っ張ってくれたおかげですごく素敵な作品になったと思うし、彼とお芝居をしたことによって、僕が(最優秀助演男優賞)いただけることになったのかなと思っています」と緊張した面持ちで語った。

最優秀助演女優賞に選ばれた長澤まさみも『キングダム』の演技での受賞。トロフィーを手に「まだまだこの先自分がどうなるかというのは自分も見えていないし、見えない自分というか、まだ会ったことのない自分を目指してこれからも励んでいきたいなと思います」と晴れやかな表情を浮かべた。

第43回 日本アカデミー賞 主な結果

最優秀作品賞
『新聞記者』

最優秀主演男優賞
松坂桃李『新聞記者』

最優秀主演女優賞
シム・ウンギョン『新聞記者』

最優秀助演男優賞
吉沢亮『キングダム』

最優秀助演女優賞
長澤まさみ『キングダム』

新人俳優賞
岸井ゆきの『愛がなんだ』
黒島結菜『カツベン!』
吉岡里帆『見えない目撃者』『パラレルワールド・ラブストーリー』
鈴鹿央士『蜜蜂と遠雷』
森崎ウィン『蜜蜂と遠雷』
横浜流星『愛唄 -約束のナクヒト-』『いなくなれ、群青』『チア男子!!』

最優秀アニメーション作品賞
『天気の子』

最優秀監督賞
武内英樹『翔んで埼玉』

最優秀脚本賞
片島章三『カツベン!』

最優秀音楽賞
RADWIMPS『天気の子』

最優秀外国作品賞
『ジョーカー』

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む