Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「第10回せんがわ劇場演劇コンクール」の関係者。

第10回せんがわ劇場演劇コンクール、グランプリは公社流体力学

ナタリー

19/7/15(月) 11:27

7月13・14日に東京・調布市せんがわ劇場で「第10回せんがわ劇場演劇コンクール」の本戦が開催され、各賞の受賞者が決定した。

グランプリに輝いたのは公社流体力学。オーディエンス賞を世界劇団、劇作家賞をキュイの綾門優季、演出家賞をルサンチカの河井朗、俳優賞を公社流体力学の公社流体力学a.k.a太田日曜が獲得した。オーディエンス賞を受賞した世界劇団は来年4月、グランプリの公社流体力学は同年5月に同劇場で受賞記念公演を行う。

2009年にスタートした「せんがわ劇場演劇コンクール」は、同劇場が行う次世代の舞台芸術活動者育成支援プログラムの出発点に位置付けられているコンクール。第10回のファイナリストには、キュイ、世界劇団、イチニノ、劇団速度、ルサンチカ、公社流体力学の6団体が選ばれ、企画監修を徳永京子、専門審査員を我妻恵美子、市原佐都子、加藤弓奈、杉山至、乗越たかおが務めた。

アプリで読む