Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「天保十二年のシェイクスピア」チラシ面

「天保十二年のシェイクスピア」に唯月ふうか、辻萬長、樹里咲穂、土井ケイトら

ナタリー

19/5/24(金) 18:51

来年2020年2月に東京・日生劇場で上演される「天保十二年のシェイクスピア」のメインキャストが発表された。

出演が明らかになったのは、お光 / おさち役の唯月ふうか、鰤の十兵衛役の辻萬長、お文役の樹里咲穂、お里役の土井ケイト、よだれ牛の紋太役の阿部裕、小見川の花平役の玉置孝匡、尾瀬の幕兵衛役の章平、佐吉役の木内健人、お冬役の熊谷彩春、清滝の老婆役の梅沢昌代、隊長役の木場勝己。

また、既に出演が発表されていた高橋一生は佐渡の三世次、浦井健治はきじるしの王次を演じる。さらに上演スケジュールが、20年2月8日から29日までに決定。チケットの一般販売は11月23日にスタートする。

井上ひさしがウィリアム・シェイクスピアの作品群を題材に執筆した「天保十二年のシェイクスピア」は、1974年に初演された作品。02年には劇団☆新感線・いのうえひでのりの演出で立ち上げられ、05年には蜷川幸雄の演出で上演された。今回は蜷川作品に多く楽曲を提供してきた宮川彬良が音楽、蜷川の演出助手を務めていた藤田俊太郎が演出を担当する。

「天保十二年のシェイクスピア」

2020年2月8日(土)~29日(土)
東京都 日生劇場

作:井上ひさし
音楽:宮川彬良
演出:藤田俊太郎

キャスト

佐渡の三世次:高橋一生
きじるしの王次:浦井健治
お光 / おさち:唯月ふうか
鰤の十兵衛:辻萬長
お文:樹里咲穂
お里:土井ケイト
よだれ牛の紋太:阿部裕
小見川の花平:玉置孝匡
尾瀬の幕兵衛:章平
佐吉:木内健人
お冬:熊谷彩春
清滝の老婆:梅沢昌代
隊長:木場勝己

※辻萬長の「辻」は一点しんにょうが正式表記。

アプリで読む