Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

SASUKE

SASUKE、1980~90年代の懐かしさ感じられる「J-POPは終わらない」MV

ナタリー

19/8/7(水) 0:00

SASUKEの新曲「J-POPは終わらない」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「J-POPは終わらない」は本日8月7日に配信がスタートしたSASUKEの最新楽曲。2003年生まれのSASUKEが、1980~90年代の邦楽ポップスに敬意を払い、当時のポップミュージックのキラキラした曲調を現代風にアップデートした楽曲となっている。

MVでは、セル画やアニメーションを使用して1980~90年代の懐かしさや現代の雰囲気を表現。また映像にはSASUKEとダンスユニット・Hilty & Boschによるダンスシーンも収められている。監督は「平成終わるってよ」のMVも手がけた渡邉直が務めた。

SASUKE コメント

80年代から90年代はじめの日本のポップスの感じが好きなので、今のポップスからその感じが無くなってしまったら悲しいなぁと思っていました。最近の邦楽の多くは海外の音楽に影響され過ぎてるような気がしていて。今までの日本の音楽の良い部分を吸収しながら再構築していって良いものを作れるんじゃないか、と思って作った曲です!
MVは前回に引き続き渡邉直監督! 今回も面白く、カッコよく、エモく仕上げていただきました!!
僕が小さい頃から大好きなHilty&Boschのお2人にも出演していただけて、憧れの方と踊れて嬉しかったです!
いつまでも、J-POPは終わらないっ!!

渡邉直監督 コメント

映像を始めたての頃、好きな映像を真似しまくって(まったく真似しきれてないんだけど)それをずっと繰り返していた。そしたら何年後かにようやく自分のオリジナルが顔を出し始める。文化は螺旋階段みたいなもんで、同じ軌跡を辿って常にアップデートしていっているから、クリエイティブ=温故知新っていう関係性は非常に強いと思う。たとえ好きなものが時代のトレンドではなくても、それを追求し続けることはオリジナルを生み出す上でとても大切です。でもパクっちゃダメ。

アプリで読む