Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「転校少女*全国ツアー令和元年 "The Fifth Autumn Of Love"」ファイナル公演の様子。(撮影:林晋介)

転校少女*、リーダー岡田夢以ラストライブで歌った“別れの先にある希望”

ナタリー

19/11/17(日) 14:36

転校少女*の全国ツアー「転校少女*全国ツアー令和元年 "The Fifth Autumn Of Love"」の最終公演が昨日11月16日に東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)で開催された。

転校少女*は8月に神奈川・横浜アリーナで行われたアイドルフェス「@JAM EXPO 2019」で小西杏優(ex. つりビット)、小倉月奏(ex. Stella Beats)、上原わかな(ex. Advance Arc Harmony)が“転入”することを発表し、新7人体制によるパフォーマンスを初披露。11月13日には日本クラウンよりメジャーデビューアルバム「COSMOS」をリリースした。結成5周年を記念したツアーは9月より全国7カ所で行われ、ファイナルは初期からグループをまとめてきたリーダー岡田夢以の卒業ライブということもあり、5年間の集大成を披露するステージとなった。

SEの「Overture2015~2016~2018」が流れたのち、転校少女*は「@JAM EXPO 2019」でも着た思い出の白い衣装に身を包んでステージに登場。村山☆潤(Key / FLOWER FLOWER)、佐藤裕晃(G)、宮本將行(B)、山崎慶(Dr)からなる“転校バンド”の力強い演奏と共に、グループ初のオリジナル曲「猟奇的You&Me」でライブの幕を開けた。さらに7人は「私の絶対領域」「恋はカムフラージュ」などの初期のナンバーを立て続けにパフォーマンス。次のブロックではTONTONによるVJ演出をバックに「TRIGGER」「瞬け、プルート」といったロックナンバーで会場をヒートアップさせ、「NEVER ENDING STORY」の曲中に勢いよくサインボールを投げてファンを楽しませた。

続いて転校少女*はテレビアニメ「GO!GO!アトム」のエンディングテーマ「終わらない世界」でファンと元気よくジャンプしたかと思えば、ジャジーなナンバー「Catch Me(If You Can)」で大人っぽい一面を見せる。塩川莉世と松井さやかによるユニット曲「PAINT GIRL」では岡田がバンクシーをオマージュして描いた本公演のロゴ、岡田と寺田葵による「さかさまの世界」では「不思議の国のアリス」をモチーフにした映像が映し出され、観客を楽曲の世界観に引き込んだ。

ユニット曲のコーナーを終えた7人は、紺色の衣装を着て弧を描くようにステージ上に並び、「Love Range!」のアコースティックバージョンをしっとりと歌唱。続く「She's Rain」では雨のVJ演出に合わせて岡田と寺田が傘を使ったパフォーマンスを展開し、ほかの5人はスタンドマイクを使って歌声を届ける。切ない冬のバラード曲「Winter Wish」の終盤には、スクリーンに「またね」という文字がスクリーンに浮かび上がり、場内にセンチメンタルな空気が広がった。

メンバーがツアーの思い出を振り返ったあと、ライブはラストスパートへ。転校少女*は「この世界にサヨナラして」「プロムナードの足跡」などエモーショナルなムードの楽曲を連発。コール&レスポンスを挟み、GALETTeから引き継いだナンバー「じゃじゃ馬と呼ばないで」の曲中に転校バンドのメンバーを笑顔で紹介した。そして「WONDER WAVE!」で金と銀のテープが場内に舞ったのち、彼女たちは“別れの先にある希望”を描いた「COSMOS」のリード曲「星の旅人」を披露。大きな拍手に包まれながら、岡田は「私たちはそれぞれ違う道に行きますけど、それぞれが自分たちらしく輝いていけるようにがんばりますので、これからも応援してくれたらうれしいです」と目に涙を浮かべて挨拶した。

ファンの「めいしゃん!」コールに応える形で始まったアンコールでは、グッズTシャツに着替えたメンバーが客席通路に降りて「バ・ビ・ブブブー・ブートキャンプ」を歌い、会場を盛り上げる。さらに松井の「次の曲はいろんなシーンで夢以と一緒に歌ってきました。今日、夢以が“転校”するということで夢以と歌うのはこれが最後になります。7人で思いを込めて歌います」という言葉から、7人は岡田の思い出の写真をバックに壮大なナンバー「銀河列車」を歌唱。「With You」ではセリフパートのあとに曲が止まり、岡田が涙を流しつつ、「みんなに出会えて、メンバーに出会えて、私はものすごく幸せ者でした。転校少女*であったことは私の自信です。リーダーであったことも、素敵な仲間がいたことも、応援してくれた温かい皆さんがいたことも、全部が私の誇りです。私を育ててくださったのは、ここにいる皆さんです。私を見つけてくれて、アイドルとしてたくさん愛をくれてありがとう。心の底からアイドルになれてよかったなと思います」「最高の5年間の青春を本当にありがとうござました」とメンバーとファンに感謝の気持ちを伝えた。その後5年間の軌跡をまとめたサプライズムービーが上映されると、岡田はオーディション時の映像に対して「これは流さないでー!」と悲鳴を上げるも、思い出のライブ会場で撮影されたメンバーのコメント映像に感動した様子を見せていた。

最後に転校少女*はディスコファンクナンバー「Girl*s Time」でファンと一緒にクラップやラインダンスを繰り広げ、会場を1つに。メンバーから「何かやり残したことはない?」と聞かれた岡田は「悔いなし!」と即答し、エンドロール後には残る6人による「5周年ありがとう。これからも見守っていてね」というメッセージがスクリーンに映し出された。

転校少女*は2020年2月にメジャー1stシングルをリリースし、3月よりライブハウスツアーを行う。

転校少女*「転校少女*全国ツアー令和元年 "The Fifth Autumn Of Love"」2019年11月16日 LINE CUBE SHIBUYA セットリスト

SE. Overture2015~2016~2018
01. 猟奇的You&Me
02. 私の絶対領域
03. 恋はカムフラージュ
04. Mr.Dream
05. TRIGGER
06. 瞬け、プルート
07. NEVER ENDING STORY
08. 100年キミだけ
09. 終わらない世界
10. Catch Me(If You Can)
11. PAINT GIRL / 塩川莉世、松井さやか
12. さかさまの世界 / 岡田夢以、寺田葵
13. Love Range!(アコースティックVer)
14. She's Rain
15. Winter Wish
16. ショコラの独白
17. この世界にサヨナラして
18. プロムナードの足跡
19. ときめけ☆アフタースクール!
20. じゃじゃ馬と呼ばないで
21. WONDER WAVE!
22. 星の旅人
<アンコール>
23. バ・ビ・ブブブー・ブートキャンプ
24. 銀河列車
25. With You
26. Girl*s Time

転校少女* Live House Tour 2020

2020年3月28日(土)東京都 LIQUIDROOM
2020年4月18日(土)愛知県 ell.FITS ALL
2020年4月19日(日)大阪府 心斎橋VARON
2020年4月25日(土)山梨県 甲府Conviction
2020年5月9日(土)東京都 新宿BLAZE

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

アプリで読む