Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「水谷千重子の歌ってえぇんか 大和路流しさんぽ」の出演者たち。(c)関西テレビ

水谷千重子と吉田ゆり子が高まった感情を歌にするロケ、こぶしたかしも

19/9/20(金) 16:37

明日9月21日(土)に「水谷千重子の歌ってえぇんか 大和路流しさんぽ」(関西テレビ)と題したバラエティ番組が放送され、水谷千重子(友近)をはじめ、吉田ゆり子(ゆりやんレトリィバァ)、こぶしたかし(レイザーラモンRG)が出演する。

この番組で千重子たちは奈良を訪れ、奈良公園や下御門商店街、ゆりやんの母校・奈良県立高田高校などで“歌ぶら”ロケを展開。美しい景色やおいしい食べ物などを楽しみながら、高まった感情をすべて歌にする。吉田ゆり子は12歳の新人演歌歌手でテレビ初登場とのこと。歌手の市川由紀乃とそのマネージャー・ヒグチさん(藤崎マーケット・トキ)、歌手の徳永ゆうき、案内役の藤崎マーケット田崎も出演する。「日本人にもっと演歌を好きになってもらいたい!」という一行のロケをお楽しみに。

収録後に吉田ゆり子は「私のお姉ちゃんの友達のゆりやんレトリィバァさんの母校を訪れて、なぜかノスタルジックな気持ちになっています」と話し、そんなゆり子について千重子は「12歳の新人なんですけど度胸があるので、誰よりもしゃべっていたし、歌っていたと思います。ここがチャンスだっていうのは、あるんでしょうね」と感心した様子を見せる。ゆり子は「事務所から、デビューシングルの『だんごにぎり歌』をどんどんアピールしておいで、と言われて。それを無下にするわけにはいきませんので」と述べた。

また千重子は「感動すると、思わず歌が出ちゃうんだなっていうのが新しい発見です。歌は人を幸せにする、楽しくするっていうのが、この番組でわかっていただけるんじゃないかな」と番組をアピール。ヒグチさんも「こんなロケの参加は初めてだったので、楽しかったです。ようけ映らせてもらいました」と満足そうな笑顔で話した。

水谷千重子の歌ってえぇんか 大和路流しさんぽ

関西テレビ 2019年9月21日(土)15:00~16:00
<出演者>
水谷千重子(友近) / 吉田ゆり子(ゆりやんレトリィバァ) / こぶしたかし(レイザーラモンRG) / ヒグチさん(藤崎マーケット・トキ) / 藤崎マーケット田崎 / 市川由紀乃 / 徳永ゆうき

アプリで読む