Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から長塚圭史、白石加代子。

長塚圭史×白石加代子がタッグ、“貴人伝説”背景にした「常陸坊海尊」に挑む

ナタリー

19/6/26(水) 17:06

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「常陸坊海尊」に白石加代子が出演することが発表された。

本公演は、劇作家・秋元松代が1964年に発表した戯曲「常陸坊海尊」を、長塚圭史と白石がタッグを組み上演するもの。劇中では、源義経の忠臣でありながら主を見捨てて逃亡し、のちに不老不死の身となったと言われている人物・常陸坊海尊の伝説を背景に、戦中戦後の学童疎開などの社会問題や、人間の“生”や“性”が描かれる。

本作は、神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 ホールのほか、兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール、岩手・岩手県民会館 大ホール、新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場での上演が予定されている。

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「常陸坊海尊」

2019年12月
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 ホール

2020年1月11日(土)・12日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

2020年1月16日(木)
岩手県 岩手県民会館 大ホール

2020年1月25日(土)
新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場

作:秋元松代
演出:長塚圭史
出演:白石加代子 ほか

アプリで読む