Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

No title

高校生のNo title、未完成のデモ音源を6カ月連続配信「私たちの『今』が詰まっている」

ナタリー

19/10/30(水) 12:00

No titleが未完成のデモ音源を6カ月連続で配信リリースする。その第1弾として本日10月30日に「Blue #demo」がLINE MUSICで配信された。

現役高校生のNo titleは等身大の音楽を表現して活動の軌跡を残すため、これまで制作してきたデモ音源を発表することを決定。その第1弾となる「Blue #demo」は作詞をほのか(Vo, G)、作曲をメンバー3人が手がけている。ほのかはデモ音源配信について「メンバーが三人とも受験を控え、活動できる時間が限られる中で、それでも私たちは音楽を発信したいと思ったから、このような形でのリリースに挑戦しました」と述べ、「この3年間でさえ、振り返ると知らず知らずに変わってきた私たちです。そんな自分達の姿や、色々な思いを抱える私たちの『今』が詰まっているデモだと思います」とコメントしている。あえてラフ状態となっているジャケット写真は、ほのかが手書きでデザインした。

この発表と併せて、新たなアーティスト写真も公開された。

ほのか コメント

お久しぶりです。ほのかです。今回、完成させた一曲ではなく、デモの状態で何曲か曲をリリースすることになりました。メンバーが三人とも受験を控え、活動できる時間が限られる中で、それでも私たちは音楽を発信したいと思ったから、このような形でのリリースに挑戦しました。
受験が終わったら、No title は高校生ではなくなります。“THE 高校生バンド”からの卒業です。3年間、色んな人に大切に育ててもらいました。想像できなかったような経験をたくさんさせてもらいました。だからこそ今、初心に帰る意味も込めて、3人だけの音で音楽を表現したいと思いました。3人だけの音で表現することで、今までの「No title」を見直すきっかけにもなりました。
ジャケットに関しても、その意図をこめて敢えてラフの状態で発表します。
この3年間でさえ、振り返ると知らず知らずに変わってきた私たちです。そんな自分達の姿や、色々な思いを抱える私たちの「今」が詰まっているデモだと思います。
これから成長していきたい私たちとこの楽曲を、どうか温かく見守っていただければと思います。よろしくお願いします。

アプリで読む