Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

しゃかりき。左から光ママ(光)、ヒロちゃん(おっくん)。

光ママ「グッズになるだけでうれしい」日めくり発売、取材陣の多さにどぎまぎ

ナタリー

19/9/16(月) 15:40

しゃかりきが本日9月16日、日めくりカレンダー「まいにち光ママ」(ワニブックス)の発売記念イベントを東京・福家書店新宿サブナード店にて開催した。

9月18日に発売される「まいにち光ママ」は、ママさんバレーに励む光ママと思春期まっただ中の息子ヒロちゃんのコントから、光ママの名言を集めたもの。熊本弁がチャーミングな光ママが贈る31の力強いメッセージと、ヒロくんとの日常を切り取った写真を収録している。

イベント前の囲み取材とフォトセッションに応じたしゃかりき。どちらも初めての経験だといい、光ママは「こんなにカメラが来てるなんて聞いとらんよ!」と驚き、ヒロちゃんは「これでいいんですか? ふわふわしていてすみません」と緊張気味だ。若い女性レポーターに「歳はいくつですか?」と聞かれ、光ママが「ヒミチュで! そんなこと聞いたらいかんばい! 失礼かー」とふくれる場面も。光ママは「これくらい(の年齢)になったら言わんもんよ」と女性のたしなみを教え、会場の笑いを誘った。

Instagramに投稿しているヒロちゃんとのやり取りは、「家族を大事にしてほしいっていう思いで始めた」と光ママ。「日常を上げているだけ」でライバルなどは意識しておらず、今回の印税の取り分を記者に聞かれても「グッズになるっていうだけでうれしい。感謝、感激、光ママ!」とピュアに喜びを表した。しゃかりきとしての活動に言及されると、「100(対)0で光ママたい! 旦那の稼ぎを超えてしまう(笑)」と笑顔。ヒロちゃんも「しゃかりきさん何してるんやろう?って感じです(笑)」と話し、光ママの人気を実感している様子だった。

光ママの会いたい人は「ロバートの秋山ちゃん」。「昔から好きだけん、光ママとしてお仕事ご一緒できたら」と期待する。最後にカメラに向かって視聴者へのメッセージを求められ、思いっきり噛んでしまった光ママは「もう1回行こう! 噛むこともあるけん。人間だもん!」と豪快に笑い飛ばしていた。

アプリで読む